ラブ・ロマンス

ラブストーリーズ

ニューヨーク―ひと組のカップルの別れから再生までを、男女それぞれの視点から描いた、終わることのない愛の物語

ストーリー:【コナーの涙】小さなレストランを経営するコナー(ジェームズ・マカヴォイ)。ある出来事がきっかけとなり、些細なことにも苛立ちを募らせるようになった彼に、仲間であるスタッフたちは困惑気味。妻・エリナー(ジェシカ・チャステイン)との心の距離も、静かに、そして確実に開き始めていた。ある日、帰宅したコナーは、妻の姿が無いことに気付く。その時、エリナーは・・・。
【エリナーの愛情】エリナーは、マンハッタン・ブリッジから身を投げた。幸い、腕の骨折だけで済んだ彼女は、妹に連れられて実家へ。骨折した腕も完治した頃、長かった髪をバッサリ切ったエリナーは、父の紹介で聴講生として大学へと通い始める。そんななか、いつも通り講義を受けていたエリナーの前に、コナーが現れ・・・。

出演:ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャステイン、ニーナ・アリアンダ、ヴィオラ・デイヴィス、ビル・ヘイダー、キーラン・ハインズ、イザベル・ユペール、ウィリアム・ハート、キャサリン・ウォーターストン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 哀しみを抱えながらも前向きに人生を歩む物語です。

映像だけでは、読み取れない物語の奥深さがとても良かった。支えてくれる家族のありがたさや新たな人との出会いで、好転していく人生、ほっこりする映画でした。ジェシカ・チャステインさんの演技が、とても魅力的でどの出演映画を見てもとても面白いです。

★★★★☆ 子供を失った夫婦の物語

子供を失い、結婚生活に終止符を打った二人の物語。タイトルの通り、普通のラブストーリーを期待してみるとテーマが重いため、評価が別れてしまうかなと思います。『コナーの涙』→『エリナーの愛情』の順番で視聴したほうがお互いの想いを理解し、共感しやすいと思いますので、両方観るのをおすすめします!!

作品の詳細

作品名:ラブストーリーズ
原作名:The Disappearance of Eleanor Rigby
監督:ネッド・ベンソン
脚本:ネッド・ベンソン
公開:アメリカ 2014年9月12日、日本 劇場未公開
上映時間:96分(コナーの涙)、105分 (エリナーの愛情)
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. 昼下がりの甘いパイ

  2. ジェイン・エア

  3. パッセンジャー

  4. シティ・オブ・エンジェル

  5. 恋しくて

  6. 一枚のめぐり逢い

PAGE TOP