ドラマ

ニューヨーク、アイラブユー

愛がいっぱいのニューヨークと出会う!

10人の監督がそれぞれ独創的で意外性のあるストーリーを紡ぎ、11人目の監督が有機的につないでいく“ラブ・アンサンブルムービー”

ストーリー:女性の心を盗もうとするスリの青年の愛や、死を前にしてミューズを追い求める画家の愛。ダイヤモンド街での文化の壁を超えた幻想的なロマンスや、ホテルのボーイと元オペラ歌手の時を超えた不思議な旅。また、めくるめくプロムの夜を過ごす10代の幸運な若者がいる一方で、一夜の情事の相手に永遠の愛を感じて再会のために急ぐ男女がいる・・・。マンハッタンのセントラル・パークからブルックリンのブライトン・ビーチまでの各所を舞台にさまざまな愛の形が描かれ、ハッと胸を衝かれたり、うっとりロマンティックな気分に浸ったり。最後には心地よい感動が観るもの全てを包みこむ、愛と優しさにあふれた作品。

出演:ヘイデン・クリステンセン、レイチェル・ビルソン、アンディ・ガルシア、ナタリー・ポートマン、オーランド・ブルーム、クリスティーナ・リッチ、マギー・Q、イーサン・ホーク、アントン・イェルチン、オリヴィア・サールビー、ジェームズ・カーン、ブレイク・ライヴリー、ドレア・ド・マッテオ、ブラッドリー・クーパー、シャイア・ラブーフ、ジョン・ハート、ジャシンダ・バレット、ロビン・ライト、クリス・クーパー、エヴァ・アムリ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 好き嫌いが分かれると思います。

人々のNYでの生活を描いた物語集です。音楽もいいと思います。僕は岩井俊二監督の作品が好きです。

★★★★☆ 主人公はニューヨークという街。

ニューヨークを舞台に様々な登場人物がストーリーを紡ぐ、一種のオムニバス映画。これだけの数の監督が参加しているにもかかわらず、映画としてのテイストが統一されているのは見事です。ニューヨークならではの多民族、多文化、多宗教が印象的。その意味で、ニューヨークという街が主人公だと言えるかもしれません。数々のどんでん返しも、この街の持つ魅力ゆえか。残念ながら、東京ではここまでのドラマは成立しえないでしょう。

★★★☆☆ おしゃれ・・・

とても良かった『ラブ・アクチュアリー』や『バレンタインデー』を想定してたので・・・オムニバスというより短編集といった感じです。どの作品もめっちゃ、おしゃれ。やはりニューヨークが舞台だから。無機質感が苦手だけど深い映画、何度となく観て色々な感性が生まれそう・・・老夫婦しみじみ良かった。

作品の詳細

作品名:ニューヨーク、アイラブユー
原作名:New York, I Love You
監督:チアン・ウェン、ミーラー・ナーイル、岩井俊二、イヴァン・アタル、ブレット・ラトナー、アレン・ヒューズ、シェカール・カプール、ナタリー・ポートマン、ファティ・アキン、イヴァン・アタル、ランディ・バルスマイヤー、ジョシュア・マーストン
公開:アメリカ 2009年10月16日、日本 2010年2月27日
上映時間:103分
制作国:アメリカ、フランス
興行収入:960万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. 青春の輝き

  2. インヒアレント・ヴァイス

  3. マシンガン・プリーチャー

  4. クラッシュ

  5. ファミリー・マン ある父の決断

  6. アザーマン

PAGE TOP