ラブ・ロマンス

ダーティ・ダンシング

家族とともに避暑地にやって来た17才の少女が、ダンス・インストラクターの男性と恋に落ち、少女から大人の女性へと変わっていく様を描いた青春ロマンス作品

ストーリー:1963年のとある夏、それは家族とともに避暑地にやってきた17才のベイビー(ジェニファー・グレイ)。彼女はそこでダンス教師のジョニー(パトリック・スウェイジ)と出会い、愛し合うようになる。ダンスへの情熱と初めての恋が、純真無垢なお嬢様だったベイビーを、少女から一人の大人の女へと美しく変えていく・・・。

キャスト:ジェニファー・グレイ、パトリック・スウェイジ、ジェリー・オーバック、シンシア・ローズ、ジャック・ウェストン、ジェーン・ブラッカー、ケリー・ビショップ、ロニー・プライス、ウェイン・ナイト

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 青春の一作!

ストーリーはさておき、大好きな映画です。ジェニファー グレイに憧れ、パトリック スウェイジに胸キュン!オールディーズのメロディは心地よく、サントラも二種持っているほどです^^私の青春時代の一作。

★★★★★ 自分にとってはNo.1 ダンスムービー

封切当時(’87年)北米で仕事をしていました。米人とロードショーに行き、もちろん日本語字幕なんてありませんし、細かな英語のセリフは聞き取れませんでしたが、いたく感動し、オリジナルサントラのカセットテープ(!)をK-マートで購入したことを覚えています。自分の周りでカセットテープ再生のできる環境が失われた頃に、入れ替わりにYou tube で映像が観れるようになりましたが、今回blu-rayが発売されたので、サントラCDとセットで購入しました。Full movieで観るのは30年振りです。観ていて心が暖かくなり、元気の出る映画ですね。

★★★★★ 青春の思い出(苦笑)

今思えば在り来りなストーリーなんだけど、ダンスに音楽に、そして何よりラストのハッピーエンドは気持ちもハッピーになれる!手元に届いてから10日くらい、夜寝る前に毎晩観て幸せな気分に浸ってから眠りに。主役の女優さんが特別美人では無いけど、この作品ではめちゃめちゃキュートで、故パトリック・スウェイジの華麗なダンス、ホントに気持ちが幸せになれる、今観ても私の中で全然色褪せない映画です。特典のパトリック・スウェイジのコメントとか初めて観たので、それも新鮮だったし、カットされたシーンのおまけだったり、じっくり楽しめました♪

★★★☆☆ てっぱんの1作品ですね

懐かしかったー!少女から大人に変わる頃の恋のドキドキ感を思い出しました。

作品の詳細

作品名:ダーティ・ダンシング
原作名:Dirty Dancing
監督:エミール・アルドリーノ
脚本:エレノア・バーグスタイン
公開:アメリカ 1987年8月21日、日本 1987年11月21日
上映時間:101分
制作国:アメリカ
製作費:600万ドル
興行収入:2億1300万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 恋する遺伝子

  2. イン・ユア・アイズ 近くて遠い恋人たち

  3. マッド・ラブ

  4. 恋する宇宙

  5. ゴースト

  6. トゥー・ウィークス・ノーティス

PAGE TOP