ラブ・ロマンス

光をくれた人

孤島に暮らす灯台守の夫婦が、大切な人を守るために下した決断とは・・・。愛を貫こうとした彼らの姿に、心が震える感動の物語

ストーリー:心を閉ざし孤独だけを求め、オーストラリアの孤島で灯台守となったトム(マイケル・ファスベンダー)。しかし、美しく快活なイザベル(アリシア・ヴィキャンデル)が彼に再び生きる力を与えてくれた。彼らは結ばれ、孤島で幸福に暮らすが、度重なる流産はイザベルの心を傷つける。ある日、島にボートが流れ着く。乗っていたのは見知らぬ男の死体と泣き叫ぶ女の子の赤ん坊。赤ん坊を娘として育てたいと願うイザベル。それが過ちと知りつつ願いを受け入れるトム。4年後、愛らしく育った娘と幸せの絶頂にいた2人は、偶然にも娘の生みの母親ハナ(レイチェル・ワイズ)と出遇ってしまう・・・。

出演:マイケル・ファスベンダー、アリシア・ヴィキャンデル、レイチェル・ワイズ、ブライアン・ブラウン、ジャック・トンプソン、カレン・ピストリアス、フローレンス・クレリー、アンソニー・ヘイズ、エミリー・バークレイ、レオン・フォード

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 親子とは何かを考えさせられる。

映像が全体的に綺麗で、また、BGMがとても良かったです。話としては、親とは何なのか、家族とは何かという重いテーマの話です。私は好きです。ただたまに展開が早くない?と思うことはありました。全体的な評価からすれば、観て良かった映画なので、オススメです。

★★★★★ どれだけ愛する人を思いやれるか

心が何度も揺さぶられた。どう生きるべきかよりも、どれだけ愛する人を思いやれるか、が重要だと思わせてくれた。ヒューマン好きな方におすすめします。

作品の詳細

作品名:光をくれた人
原作名:The Light Between Oceans
監督:デレク・シアンフランス
原作:M・L・ステッドマン『海を照らす光』
公開:アメリカ 2016年9月2日、日本 2017年5月26日
上映時間:132分
制作国:アメリカ、オーストリア、ニュージーランド、イギリス
製作費:2000万ドル
興行収入:2600万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す
楽天SHOWTIME

関連作品

  1. 薔薇の眠り

  2. トワイライト・サーガ/エクリプス

  3. ブライト・スター いちばん美しい恋の詩

  4. フォー・ウェディング

  5. オール・マイ・ライフ

  6. ニューヨーク 冬物語

PAGE TOP