ドラマ

娼婦ベロニカ

歴史を変えたのは名もなきひとりの娼婦だった

ストーリー:女性は男性の所有物だった16世紀ベネチア。青年貴族マルコを愛するベロニカ(キャサリン・マコーマック)は身分の違いから彼との結婚は叶わず、彼を愛する唯一の手段、コーティザン(高級娼婦)の道を選ぶ。国王や最高位の男性の相手を務めるべく、洗練された身のこなしから、教養まで身につけ、魅惑の女性へと変貌を遂げたベロニカ。やがてベネチアは戦争の危機に巻き込まれ、仏国王アンリIII世を招き援助を求めた。そこでベロニカは国王直々に指名を受ける。ベネチアの運命を背負い、国王の下へ向かうベロニカを待ち受けていたのは・・・。

出演:キャサリン・マコーマック、ルーファス・シーウェル、オリヴァー・プラット、フレッド・ウォード、ジャクリーン・ビセット、モイラ・ケリー、ナオミ・ワッツ、ジェローン・クラッベ、ジョアンナ・キャシディ、メリーナ・カナカレデス

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ とにかく映像が美しい

題名が違えばもっと広く受け入れられたのではないかと思う。レンタルで借り期待せずに観て、映像の美しさにすっかり未了されてしまい、購入しました。史実に基づいているそうで、時代のいやらしさは仕方ないとしても、その中で努力で自分を輝かせたひとりの女性に焦点を合わせたストーリーは、途中ハラハラ、時にイライラしますが、最後はスッキリ嬉しい気持ちになれる作品。何度も観ています。

★★★★★  実話でこんなに素敵な話しはなかなかないです。

何年も前に一度観てから内容も全て本当に素晴らしいと思いました。その後、漫画家の柴門ふみさんがおススメしているのを知ってやっぱり!!と思ったのを覚えてます。何度観ても泣ける本当に純愛のお話なので今回購入しました。人生の中でも心に響く素晴らしい作品だと思います。

★★★★☆ 歴史好きの方にお薦めです。よくできています。

当時イタリアでは都市国家が互いに争い、市民は身分制度、男女差別の中で理不尽な生活を強いられていました。愛する人との結婚が不可能と知った時ベロニカは絢爛豪華な宮廷で、高級娼婦として生きることを選びます。彼と離れないためです。知性、教養、美貌を磨き、彼女は最後には男たちがなし得なかった政治的成功を収めるも、魔女として糾弾されてしまいます。その結果は?ぜひご覧ください。

作品の詳細

作品名:娼婦ベロニカ
原作名:Dangerous Beauty
監督:マーシャル・ハースコビッツ
脚本:ジェニーン・ドミニー
公開:アメリカ 1998年2月20日、日本 1999年10月23日
上映時間:112分
制作国:アメリカ
製作費:800万ドル
興行収入:400万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. アバウト・ア・ボーイ

  2. ロニートとエスティ

  3. インフォーマーズ セックスと偽りの日々

  4. THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション

  5. カラー・オブ・ハート

  6. 星の消えた空に

PAGE TOP