ドラマ

二ツ星の料理人

挫折を味ったシェフが再起をかけて最高の仲間たちと〝三ツ星〟を目指すセカンドチャンスムービー!

ストーリー:シェフとしては最高だが、人間的には欠点だらけの二ツ星の料理人アダム(ブラッドリー・クーパー)は、問題を起こしてパリから逃げ出す。死んだと噂されて3年、もう一度、料理人として再起をはかるため、ロンドン美食界の友人トニー(ダニエル・ブリュール)のレストランに乗り込む。「世界一のレストランにしてやる」と自分を雇う約束を取り付け、女性料理人のエレーヌ(シエナ・ミラー)、パリ時代の同僚ミシェル(オマール・シー)など最高のスタッフを集めていく。しかし、ブランクの間に、調理方法からレストランの内装まで、料理界のトレンドは劇的に変わっていた。さらに未解決のまま逃げ出した過去のトラブルが彼を襲う。そんななか、遂に客を装ったミシュランの調査員が店に現れるが・・・。

出演:ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、オマール・シー、ダニエル・ブリュール、リッカルド・スカマルチョ、サム・キーリー、アリシア・ヴィキャンデル、マシュー・リス、リリー・ジェームズ、ユマ・サーマン、エマ・トンプソン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 料理が素敵 とっても素敵

ストーリーはどうってこと無いけど。料理する所や一皿がとても素敵で、私には料理が主役の映画です。フレンチはハードルが高いけど、眺めてうっとりのお料理ばかり。何気ない下ごしらえの野菜や、厨房の様子も大好き。きっちんのピカピカ具合や、料理人が真剣に仕事するところも大好き。終わってしまったけれど、TVのグランメゾン東京もうっとりでした。何気なく置いてあるカットしてある人参とか野菜などがいいんだなー。勿論映画自体もおもしろかったですよ。スーシェフがかっこよかったなー。

★★★★★ 料理を取ったら何も残らない主人公の話

評判が良かったので観たのですが、日頃料理ものを見ない私でも見やすく、ただの感動ものでもないところが良かったです。ネタバレを含みますが、はじめの方は主人公のあまりの無茶苦茶さにびっくりしていたのですが、主演の方の演技が魅力的で、後半まで飽きずに見ることができました。そして私個人としては、主人公の料理しかないんだろうな、という危うい一途さがとても好きで、痛々しい姿に胸が痛みました。オムレツのくだりもとても好きです。お料理映画もののことはよくわかりませんが、この柵ははとにかく一度は見ていただきたいおすすめな作品です。特に、一つのことにのみ特化している人間の姿に惹かれる、親近感を覚えるという方におすすめしたい、と思います。

★★★★☆ キッチンのリアリティーが良かった。

ブラッドリー・クーパーの演技は鬼気迫るものがあり、料理人の世界をリアルに感じれました。

★★★★☆ 完璧じゃない男の完璧な料理

薬、酒、女に溺れてゲス男になった主人公が再起した話し。たしかに、周りの助けがあったからこそ、アクシデントも自分で撒いた種だけど、だからこそリアル?なドラマだと思った。辛い時は昔の仲間に頼っていいし、内面と技術に魅力があるから新しい仲間も増える。スーパーマン的な料理人ではないからこその魅力がある!と、見終わった後には充分満足した自分がいました。

★★★☆☆ 一流料理人の苦悩

英国を舞台にミシュランの三つ星を狙うやや感情的なシェフの物語。周囲を頼れず自分だけを信じて道を切り開くという信念を持った男が、挫折し、それを乗り越え、仲間たちを信じられるようになる過程が描かれている。人を頼るということは時に難しいものであるが、より大きな成功にはそれが不可欠で、自分だけで成し遂げるよりも喜びは大きい。この作品は、仲間を信じて、共に目標に向かうという正当なメッセージを、波乱万丈な人生を歩むシェフに語らせている点がおもしろい。オマル・シが悪者を演じている点は意外だったし、ユマ・サーマンをちょい役で使っている点も贅沢だ。自分の周囲の仲間を信じられなくなった方にぜひご覧いただきたい。「強いから人に頼れるの、弱いからじゃない」という言葉が心に残った。美しい食材やレストランの映像は見ていて気持ちがよい。レストランを舞台にした作品としては、個人的には『幸せのレシピ』や『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』をより勧めたい。

作品の詳細

作品名:二ツ星の料理人
原作名:Burnt
監督:ジョン・ウェルズ
脚本:スティーヴン・ナイト
公開:アメリカ 2015年10月30日、日本 2016年6月11日
上映時間:101分
制作国:アメリカ
製作費:2000万ドル
興行収入:3600万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す
楽天SHOWTIME

関連作品

  1. A.I.

  2. バスキア

  3. BMXアドベンチャー

  4. スターダスト・メモリー

  5. プリティ・プリンセス

  6. マクファーランド 栄光への疾走

PAGE TOP