ラブ・ロマンス

her/世界でひとつの彼女

第86回 アカデミー賞(R)オリジナル脚本賞受賞!!&作品賞を含む 5部門ノミネート!(作品賞・脚本賞・美術賞・歌曲賞・作曲賞)

ストーリー:人生にときめく、AI(人工知能)、声だけの君と出会って、世界が輝いた。そう遠くない未来のロサンゼルス。ある日セオドア(ホアキン・フェニックス)が最新のAI(人工知能)型OSを起動させると、画面の奥から明るい女性の声が聞こえる。彼女の名前はサマンサ(スカーレット・ヨハンソン)。AIだけどユーモラスで、純真で、セクシーで、誰より人間らしい。セオドアとサマンサはすぐに仲良くなり、夜寝る前に会話をしたり、デートをしたり、旅行をしたり・・・一緒に過ごす時間はお互いにとっていままでにないくらい新鮮で刺激的。ありえないはずの恋だったが、親友エイミー(エイミー・アダムス)の後押しもあり、セオドアは恋人としてサマンサと真剣に向き合うことを決意。しかし感情的で繊細な彼女は彼を次第に翻弄するようになり、そして彼女のある計画により恋は予想外の展開へ!“一人(セオドア)とひとつ(サマンサ)”の恋のゆくえは果たして?

出演:スカーレット・ヨハンソン、ホアキン・フェニックス、ルーニー・マーラ、エイミー・アダムス、オリヴィア・ワイルド、クリス・プラット、ポーシャ・ダブルデイ、リン・アドリアナ、リサ・レニー・ピッツ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ イカれた設定だけど

どこか現実味のある近未来の話。めちゃくちゃ心に刺さる作品だった。共感できる人とできない人でサマンサの印象が恐ろしく違ってくると思う。誰もが業を背負って生きているし、それはサマンサにとっても同じこと。現代をキレイに鋭角に切り取った作品なので長く語り継がれるのは難しいかもしれないけど、普遍的なテーマもあり名作だと思う。

★★★★★ 愛するとは、恋するとは、人工知能を通すと、それはしょせん、自己満足の域をでていないのではないか

朝起きると、おはようと声をかけてくれる、夜、孤独に震えていると慰めてくれる、自分のことをどこまでも気にかけ、より知ろうとしてくれる。たとえ、それが人工知能だとしても。どこまでも愛しく愛しく、そう感じて、それでいいのかもと思っていくが、それが、じぶんだけでなく、641人の人に向けられていたとしたら。人間は愛に関して、あまりにも幼く、自分勝手で、不完全と知るのだ。だけど、それが、とても愛しくて、大切なことに思えて。

★★★★★ スルドイ映画です!

大雑把に言うと、離婚争議中の冴えない中年男が、AIと恋に落ちるストーリーですが、よく練られた絵がいいですね。現代風なんだけど、少し何かが違う街と人々。アメリカ風なんだけど、カナダ風だったりイギリス風だったりと、観る者を惹きこむカットが続きます。私は事前情報を知らずに観て、「おや?このAIの声の人上手だね~」と思って観ていたのですが、観終わってからスカーレット・ヨハンソンだと知って良い驚きでした。スタイルが良くて、アクションも行ける美人女優ってイメージしかなかったのですが、しっかりと高い演技力を持っていますね。現代的なラブストーリーであり、時代への警鐘もあり、観終えるとほっこり人恋しくなる映画です。それにしても、トランセンデンス、ルーシー、herとAI系の映画が多いですね!

★★★★☆ 置いていかれても

好きな人と嫌いな人(意味わからない!と思う人)分かれると思う。私は好きでした。が、何故かはわからない。後半混乱。もっと頭が良ければちゃんと説明できるだろうに。サマンサに置いていかれた、セオドアの気分。向こうでの「理想的な恋人」というのはこういう女性なのか。日本ではとにかく可愛いこと、が重要視されているようなので理想のイメージが違い、面白い。スカーレット・ヨハンソンが素敵なので字幕がいいと思います。エイミー・アダムス「魔法にかけられて」の方ですね!あの映画では何とも思わなかったけれど、こちらの映画ではとても魅力的でした。

★★★☆☆ 愛することの難しさ

見ようによっては、機械の女を好きになってしまった人間の男が機械の女に捨てられる話、でもあるのだけれど、相手がだれであれ、恋することのもどかしさは変わらない。人工知能の相手をモチーフにはして、人と人が愛しあうことの奇跡をよく描いている。

作品の詳細

作品名:her/世界でひとつの彼女
原作名:Her
監督:スパイク・ジョーンズ
脚本:スパイク・ジョーンズ
公開:アメリカ 2014年1月10日、日本 2014年6月28日
上映時間:120分
制作国:アメリカ
製作費:2300万ドル
興行収入:4700万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. きみに読む物語

  2. 私の愛情の対象

  3. きみがくれた物語

  4. 輝きの海

  5. ジョー・ブラックをよろしく

  6. 天使の贈り物

PAGE TOP