コメディー

ホーム・アローン3

シリーズダントツの完成度で贈る、第3弾!

今度の敵はハイテク機器を駆使する、国際犯罪集団だ!

ストーリー:さむーい冬のシカゴ。雪かきのお礼に近所のおばさんからリモコン・カーをもらったアレックス。だがその玩具には、ひょんなことから紛れ込んだマイクロチップが隠されていた。しかもそのチップには、何者かによって盗まれた米国国防省のトップ・シークレットが収められていた!

キャスト:アレックス・D・リンツ、オレク・クルパ、リア・キルステッド、デイヴィッド・ソーントン、ハヴィランド・モリス、スカーレット・ヨハンソン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ クリスマスになると見たくなる

マコーレカルキンのが有名すぎて影を潜めがちだが、実はこれもかなり面白いと当時思ったものです。1,2は子供のイタズラを撃退に使ったようなかんじですが、今作はなかなか考えられてます。科学を使っての撃退は見ててなかなかにスリリングでした。悪党もわりとガチな感じですでシリアス感をだしてますが、うまく笑いに変えてちゃんとコメディーです。ちなみにですがお姉ちゃん役 スカーレット・ヨハンソンじゃないですか。今を時めくスーパースターもこんな時期があったんですね。

★★★★★ 家族で楽しめる良い作品

幼少期以来でしたが、今回自分の子供達と見ました。さすがに今になってみると時代を感じる映像が多くありましたが、安心して見れる面白い作品でした。笑いもシンプルなんですが、逆にそれが良いんでしょうね。子供の頃はゲラゲラ笑っていましたけど、映画内で仕掛けは本気でしとめに来てる感じで恐ろしさを少し感じました。

★★★★★ これは以前にも何回も見たがまた見てしまった。

何回見ても笑える傑作だと思う。すべての仕掛けがうまくいくなんて、もちろん現実には起こりっこないお話だけど、見る度に涙が出るほど笑ってしまう。子供と一緒に見るにはいちばん良い映画なのではないかな。

★★★★☆ ホームアローン史上最高に笑える

前作からケビンが交代。しかし、いたずらクオリティは、シリーズ史上最高かと。前半の導入パートから、徐々にテンポが上がっていき、ラストへのストーリーの盛り上がり具合は飽きない! 個人的には草刈機で髪の毛が切られてしまうくだりはものすごく覚えていた!またインコのキャラクター性が際立っており、作品の面白さを際立たせています。ただ、前作までのケビンと家族の関係性や親子愛、泥棒のどこか憎めないキャラクター性などが無く、少し寂しい。あとスカーレット・ヨハンソンが若い(笑)

★★★★☆ 悪い大人を追い出せ!

今回の『ホーム・アローン3』は、男の子が家に1人取り残されてしまうのではなく、家族が留守で家に1人でいる間に事件が起こるというお話。犯人も間抜けな泥棒2人組から、国際的な犯罪グループ4人組へとパワーアップしています。ひょんなことから犯人達はアレックスと対峙することになるのですが、そのいきさつもちょっと込み入っていてなかなか面白いです。前作の主役マコーレー・カルキンくんにはどこかしたたかな雰囲気もあったように思いますが(←そこがとっても好きでした)、今回の主役アレックス・リンツくんの印象は可愛らしい!の一言に尽きます。アレックスの姉役で、『ロスト・イン・トランスレーション』『真珠の耳飾りの少女』に出ていたスカーレット・ヨハンソンも出演しています。(まだまだあどけなさが残っていて可愛いですよ!)世界中で大ヒットしたカルキンくん版と比べるとどうしても評価は下がってしまいますが、ラジコンを見事に操る追跡やペットのオウムなど、オリジナリティもあって楽しめました。

★★★☆☆ 面白いんだけどマコーレカルキンじゃないからな。

主人公やストーリーもちょっと変わってしまって気持ち入り込めず(-_-)

作品の詳細

作品名:ホーム・アローン3
原作名:Home Alone 3
監督:ラジャ・ゴズネル
脚本:ジョン・ヒューズ
公開:アメリカ 1997年12月12日、日本 1998年7月25日
上映時間:102分
制作国:アメリカ
製作費:3200万ドル
興行収入:7900万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

 

関連作品

  1. ビッグホワイト

  2. 張り込みプラス

  3. アイ・スパイ

  4. ホワイトハウス狂騒曲

  5. モンキーボーン

  6. ピッチ・パーフェクト

PAGE TOP