ドラマ

オンリー・ザ・ブレイブ

男たちが英雄(ヒーロー)に変わる瞬間を目撃せよ。

世界が泣いた!『バックドラフト』×『海猿』の熱いファイヤーディザスタームービーの新たなる傑作が誕生!

ストーリー:堕落した日々を過ごしていたブレンダン(マイルズ・テラー)は、恋人が妊娠したことをきっかけに森林消防団へ入隊。地獄のような訓練の毎日を過ごしながらも、仲間との信頼を築き、彼らの支えの中で少しずつ成長していく。しかしそんな彼らを待ち受けていたのは、山を丸ごと飲み込むような巨大山火事だった・・・。

出演:マイルズ・テラー、ジョシュ・ブローリン、ジェフ・ブリッジス、ジェームズ・バッジ・デール、テイラー・キッチュ、ジェニファー・コネリー、アンディ・マクダウェル

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 実話であること。

とにかく感動しました。死と背中合わせの仕事に勇敢に立ち向かう男のドラマが最後のエンドロール〔実際の人物と俳優が映し出されます。〕まで感動し見てしまいました。いい映画は見た後に得をした感じがしますね。

★★★★★ 人が英雄になる時

母は子のために、 父は家族のために命を投げ出して戦う。この本能は国や人種、思想を問わず、誰もが持っている。その対象を家族から友人へ、友人から国家へと拡大していった人を、僕らは英雄と呼ぶのだと思う。彼らの尊い献身の姿は、大いに心揺さぶられました。

★★★★★ 年齢が・・みんな若くて・・泣きました

観終わってからヤーネルヒル山火事の事を調べました。詳しく書かれていた記事が2つ見つかりました。一つは新聞の当時の記事で、彼ら個人の事も書かれていました。それを読んでまた観ました。特にエンドロール前に出てくる彼らたちの素顔の写真をポーズして、記事の内容と照らし合わせてじっくり観ていたら涙が止まりませんでした。

★★★★☆ 自然災害と闘う男達の実話を元にした話

山火事担当の消防士。技術と経験では最高なチームを作り上げた司令官と薬から抜け 消防士になった男の話である。技術は最高でも資格が無いために2軍扱いされていた消防チームがやっとで昇格し、いろんな現場で大活躍していく内容。新人の男は まぁ、画に描いたようなダメ新人が成長していく は定番ポジションだが、新人がいびられながらも 激しい訓練に成長・・・ もあるんだけれど、どちらかと言えば、男達、仲間達の仕事に対する姿勢と絆(チームワーク)そして昇格したことによりチームの能力を最大限に活かして活動する場が増えた。その代わり危険性が増し、家族と居る時間が減ることによる 家族との衝突などを主に描かれている。しかし、山火事をテーマにしたそう言う映画も珍しいよね、知らないこともあるなと思った!あんなにすぐに火は燃え広がったり、それでちょっとの判断ミスでピンチにもなりかねないそういう危険と隣り合わせの戦いをしているのだということがよく分る。すごい仕事だよ!本当にただ、最後の方は想像を超えた内容になった。この結末はさすがに驚いた・・・、なのでネタバレせず 余計な情報も無しで見ていただきたい。

作品の詳細

作品名:オンリー・ザ・ブレイブ
原作名:Only the Brave
監督:ジョセフ・コシンスキー
脚本:ケン・ノーラン、エリック・ウォーレン・シンガー
公開:アメリカ 2017年10月20日、日本 2018年6月22日
上映時間:134分
制作国:アメリカ
製作費:3800万ドル
興行収入:2500万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. キット・キトリッジ アメリカン・ガール・ミステリー

  2. マイ・サマー・オブ・ラブ

  3. ホビット 竜に奪われた王国

  4. ネバーランド

  5. ワーキング・ガール

  6. メモリー・キーパーの娘

PAGE TOP