コメディー

オー・ブラザー

現実とファンタジーが混在するおかしな世界で繰り広げられるユーモアたっぷりのロードムービー

ストーリー:1930年代、ミシシッピー州の片田舎に服役する囚人エヴェレット、ピート、デルマーの3人は、エヴェレットが隠したという現金120万ドルを求めて脱獄を決行する。その隠し場所は、ダムの建設で間もなく水の底に沈んでしまうのだ。そして見事脱獄に成功した3人の120万ドルを探す旅が始まる。旅は予想外のハプニングが続く中で、ギター弾きの名人トミーと出会う。そして4人は、なりゆきで「ズブ濡れボーイズ」として歌手デビューを果たしてしまう。抜け目なく小銭を手に入れた彼らは、警察に追われながらも旅を続ける。その一方で「ズブ濡れボーイズ」のレコードが売れに売れ、3人は超有名人になっていたのだった。一筋縄ではいかない手ごわい面々と出会い、そして別れを繰り返しながら、3人は唯一無二の本当の宝に気が付いていく・・・。

キャスト:ジョージ・クルーニー、ジョン・タトゥーロ、ティム・ブレイク・ネルソン、ジョン・グッドマン、ホリー・ハンター、クリス・トーマス・キング、チャールズ・ダーニング

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ スマートでシュール

三人の脱獄囚が、ありそうにない事件に巻きこまれながら、調子のいいカントリー・ミュージックに乗って、ハッピーエンドにたどり着くコメディ。ほのぼの感もある。おバカなところもある。女や詐欺師にだまされる場面もお笑いにしてしまう。コーエン兄弟は、異常感覚もさることながら、映画作りがうまい。筋がつながらない場面もあるが、この映画だと納得させられてしまう。映像は常にシュールだ。どこからか急に現れた信者の群れといっしょに川に沈められて罪を流す、KKKみたいなグループの儀式的な動き等は、ふつうの常識人ではとうてい考えられないとおもう。冒頭の、目のみえない老人のご託宣も楽しめたが、このシーンが本作品の筋書きとおもしろさを予言していた。イヤミな要素が一切ない。

★★★★★ この映画のサウンドトラック

この映画の全編に流れている音楽は全て、MAID IN USA。ブルース、オールドタイム、ブルーグラス、これらはアメリカのルーツミュージックです。(でも、とってもマイナーな音楽)冒頭の囚人のワークソングから始まり、怒涛のように繰り出される様々な音楽。これがストーリーとうまく絡んでもう最高!

★★★★☆ 部屋でごろごろしながら見るのに最適

結構楽しめた。主人公の3人が愛すべきキャラクターだってことが第一でしょう。3人の仲が険悪になると、思いも寄らぬ展開が… っていうのがいかにもだけど、巧い外し具合。いきあたりばったり的でありながら、啓示的意味合いを帯びた? 飽きさせないストーリー展開はさすが。黒人の友だちのピンチを救いに行くシーンなども、ドタバタながらいいエピソード。そしてみなが褒めてますが、音楽がいい。サントラも楽しめる内容で(グラミー賞まではどうかと思うけど)、ルーツ・ミュージックの魅力を再認識できる。というか(私を含めて)多くの人にとって、嬉しい新発見でしょう。ただ首をかしげたくなるのがホリー・ハンターの役どころ。役不足だと思うな。友情出演的なもんでしょうか。

★★★☆☆ 脱獄3兄弟

カントリー的な雰囲気を出すためなのか、画面の色があせた本みたいな感じに仕上がっているのは大変新鮮ですごく良いと思います。ただ、展開というかなんとうか・・・ワッ!と盛り上がる場所が少なかったのが残念でした。それと、ズブ濡れボーイズっていう名前はどうかと・・・(笑)結構微妙な映画ですが、興味があったら見ればいいんじゃないかぐらいの
レベルだと思います。

作品の詳細

作品名:オー・ブラザー!
原作名:O Brother, Where Art Thou?
監督:ジョエル・コーエン
脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
公開:アメリカ 2000年12月22日、日本 2001年10月20日
上映時間:106分
制作国:アメリカ、イギリス、フランス
製作費:2600万ドル
興行収入:7100万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 闘魂先生 Mr.ネバーギブアップ

  2. オレの獲物はビンラディン

  3. 明日の私に着がえたら

  4. チアガール VS テキサスコップ

  5. サルベーション

  6. スーパーバッド 童貞ウォーズ

PAGE TOP