スリラー

アルカディア

映画批評サイトRotten Tomatoesで97%支持の圧倒的評価を獲得した傑作SFスリラー!

ストーリー:この村は、全てが狂ってる。カルト集団とも言われる自給自足の村“アルカディア”を10年前に脱走し、今は街で暮らしているジャスティンとアーロンの兄弟。しかし幼い頃から特殊な生活をしていた2人は、世間にうまく馴染めず、友人も恋人も居ない。そんなある日、兄弟はアルカディアから送られてきた一本のビデオテープをきっかけに、再び村を訪れる決心をする。逃げ出したはずの2人を、かつての“家族”=アルカディアの住人たちは優しく迎え入れる。不思議なことに、彼らの外見は10年前とまるで変わらないように見えた。やがて2人は次々と村で起こる超自然的な出来事を目の当たりにする。それは全てカルト集団によるトリックなのか?果たして、この村では何が起こっているのか?

キャスト:ジャスティン・ベンソン、アーロン・ムーアヘッド、キャリー・ヘルナンデス、テイト・エリントン、リュー・テンプル

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 人生を動かす力

この映画のテーマを大局的に見るか、ストーリーの細部に拘るかによって評価は分かれると思う。「なぜ」に拘ると人と物体のリセットなど突っ込みどころ満載。だが弟のセリフで「帰っても、村にいてもやることは同じ」毎日同じ事の繰り返し、何がそうさせるのか、意味深である。

★★★★★ 万人ウケはしないと思うが

なんだか不思議な味わいのある作品。面白いワケでもないが、独特な空気感でふとまた観たくなる。同じ監督の おそらく同じ場所の別物語を撮った前作品(本作にも出てきた ヤク中とその友人)も なかなか微妙なラインを攻めてきて面白いワケでもないが こちらも何か惹きつけられる。観る人を選ぶような作品だが、映画好きなら好きかもしれない 良い意味で微妙な作品。

★★★★☆ 未来がない。

あまり期待していなかったが、見てみると面白かった。奇妙な出来事がある村で起きているんだけれども、感想は「未来を生きれない!」というもの。永遠に繰り返される時間。。。人はみな死に向かって歩いているんだけど、それは別の言い方をすれば「未来を生きる事が出来る」とも言い換えられる。でも、この映画では・・・意外にも面白いと思います。

★★★☆☆ ま~悪くはないです。

結論言うと、ま~悪く無いです。原題はエンドレス、邦題はカルトの村の名前です。内容は当然の如く原題に沿った内容ですが、不思議なのが何故わざわざ村の名前に変更かけたのか?ですね。意味不明です。とりあえず、ある兄弟が10年前に脱出したカルトの村に再訪したつもりがエンドレスな・・・に巻き込まれる話です。詳しくは実際観てみましょう。そこそこ楽しめます。

作品の詳細

作品名:アルカディア
原作名:The Endless
監督:ジャスティン・ベンソン、アーロン・ムーアヘッド
脚本:ジャスティン・ベンソン
公開:アメリカ 2018年4月6日
上映時間:111分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ハードキャンディ

  2. バニラスカイ

  3. ゾンビ・リミット

  4. ミッシング・デイ

  5. すべてはその朝始まった

  6. レッド・スカイ

PAGE TOP