ホラー

フッテージ デス・スパイラル

戦慄のホラー・サスペンス! 『フッテージ』待望の続編!

ミスター・ブギーの呪いに終わりはなかった・・・。

ストーリー:虐待を受け、別居中の夫から逃れるため、コートニー(シャニン・ソサモン)は、9歳になる双子の息子ディランとザックを連れ、田舎へと移り住んだ。そんなある日、子供たちが家の中で8mmフィルムと映写機を発見。映し出してみると、そこには首吊り事件の映像が収められていた。家族が移り住んだ家、そこはミスター・ブギーことブグールという邪神が取り憑いた家だったのだ。過去にブグールにまつわる、ある事件に関わった元副保安官の男は、この家で新たな悲劇が巻き起こると推測し・・・。

出演:ジェームズ・ランソン、シャニン・ソサモン、ロバート・スローン、ダルタニアン・スローン、リー・ココ、タテ・エリントン、ルーカス・ジェイド・ズーマン、ジェイデン・クライン、テイラー・ヘイリー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ 過去の8ミリの映像 (フッテージ)が迫力あって怖いです

評価5をつけた『フッテージ』の正式続編です。前回ほどではないですが、今回も楽しめました。「過去に惨劇があった教会のある家に移り住んだコートニーと双子の息子ディランとザック。しかし、ディランはすでに家に置いてあった8ミリのフィルムと映写機の呪いに憑りつかれていた。一方、前回の惨劇に副保安官として携わった男は事件の真相を追及していた。」ストーリーはそれほどでもないですがなんといっても過去の8ミリの映像(フッテージ)が迫力あって怖いです。このフッテージを視るだけでも本作品を視る価値あり!!

★★★☆☆ う、うーん。。

続編と知らずに見た人は怖いかも。けど、前作視聴後の人には二番煎じっぽく感じてしまう。やはり続編は続編。前作『フッテージ』が強烈すぎて、支持があるのでやむを得ず無理矢理製作したのか?ってぐらい安っぽい。相変わらず8ミリカメラの映像は怖いけど、見せ場はそのぐらい。子役を使うからか、なんか全体的にマイルドな仕上がり。総合的にもチープすぎる。それだけ前作『フッテージ』の凄さを物語るんだろうけれど、『フッテージ・スパイラル』は前作越えどころか、ほとんど設定や内容を使い回してるだけの映画。もっと踏み込んでくるのか、と思ったけど。ラストのあのオチは無い・・・。気になる人はレンタルで一度借りた方が、あんまり後悔しないと思います。

★★☆☆☆ 前作を観てないと…

前作、イーサン・ホークが出演していた作品の続編。前作を観てないと分からないかな。前作の方が、ドキドキ感満載で好きな作品だったけど、続編は、うーむ、前作ほど…。謎解きをもっとリアルに追っていく設定の方がいいと思うけど…

作品の詳細

作品名:フッテージ デス・スパイラル
原作名:Sinister2
監督:キアラン・フォイ
脚本:スコット・デリクソン、C・ロバート・カーギル
公開:アメリカ 2015年8月21日、日本 劇場未公開
上映時間:97分
制作国:アメリカ
製作費:1000万ドル
興行収入:5400万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. エルム街の悪夢3 惨劇の館

  2. エスター

  3. ヘンゼルとグレーテル おそろし森の魔女

  4. アンボーン

  5. エクソシズム・オブ・モリー・ハートレイ

  6. ドント・ノック・トワイス

PAGE TOP