ホラー

モールス

“切なさ”と“恐怖”が心を揺さぶり、いまだかつてない余韻が残る傑作!

ストーリー:「私のこと好き?たとえ、普通の女の子じゃなくても?」孤独な12歳の少年オーウェン(コディ・スミット=マクフィー)。謎の少女アビー(クロエ・グレース・モレッツ)。 全ての秘密が明らかになったとき、衝撃の決断が・・・。雪に閉ざされた町。オーウェンは母親と二人きりで暮らし、学校ではイジメられている孤独な少年。ある日、隣にアビーという少女が越してくる。彼女は雪の上でも裸足で、自分の誕生日も知らない、謎めいた少女だった。何度も会ううちに、孤独を抱える二人は徐々に惹かれあい、お互いにしか分からない壁越しのモールス信号で絆を日に日に強くさせていく。やがて、オーウェンはアビーの隠された哀しく怖ろしい秘密を知ることになる。時を同じくして、町では残酷な連続猟奇殺人が起こり始める。事件を捜査する刑事は、真相を追い続けるうちに二人の住む団地へとたどり着く・・・。そして、全てが明らかになったとき、オーウェンが下す衝撃の決断とは・・・。

出演:コディ・スミット=マクフィー、クロエ・グレース・モレッツ、リチャード・ジェンキンス、カーラ・ブオノ、イライアス・コティーズ、ディラン・ミネット、リッチー・コスター、サーシャ・バレス

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ ホラーではないです

怖い音楽で雰囲気怖くさせてからのグロ顔が爆音とともにドーン!ドッキリ!みたいなシーンは一切ないです。しいていえば、爆弾に吹っ飛ばされたグチャグチャの人体を見てグロッと感じるレベルのホラー?です(この映画にそんなシーンはないですが例えです)。『ジュラシック・パーク』がホラーと感じるならこれもホラーになるんだろうって感じです。それはさておき、この映画は面白かったです。ネタバレせずに見てほしいです。ジャンル分けするなら「切ない・純愛・グロ・猟奇殺人」かな?見ごたえあります。『エスター』が好きな人ならこれも好きになれるかもです。

★★★★★ 見どころという盛り上がりはないが、展開が気になるストーリー

『キックアス』というアクション・コメディー映画をみて、クロエ・グレース・モレッツという子役(公開当時)が気になっていました。この作品に出演しているということで、観てみました。他の方のコメントの通りホラー感やサスペンスは付け合わせ程度で、思春期の恋愛がメインとなっている様に感じます。普段、人情味、恋愛、感動、青春が連想される映画はとてもとてもつまらなく感じる私ですが、この映画は最後まで主人公達の関係の変化やストーリーの展開が気になり、楽しめました。付け合わせが良かったのかもしれません。クロエ・グレース・モレッツが気になっていたということもあり、贔屓目かもしれませんが、9割恋愛やヒューマンドラマというジャンルで構成された映画を存分に楽しめたので満点です。

★★★★☆ ぼくのエリ 200歳の少女のリメイク 

『ぼくのエリ 200歳の少女』のリメイク作品。『キック・アス』のヒットガールでおなじみのクロエ・モレッツが少女?役を演じている。リメイク作品にはケチがつくものです。しかし本作はリメイクはリメイク版の良さがあることを認識させてくれました。両方見て楽しめる出来栄えで、少年役の子もとても良く世界観に引き込まれました。前の少女のご主人様が、将来の少年の未来ということで考えたら怖い作品です。ただ、助けてくれたので仕方がないですね。かなり深い作品です。

★★★★☆ 面白い

B級映画の最高峰?ストーリーはありきたりであるが、主人公の少年と少女の寄り添う心が美しくも哀しい。

★★☆☆☆

美しく叙情的な映像表現がすばらしいオリジナル版をハリウッドはどうリメイクするか。そんな部分を楽しみに観てみました。『ぼくのエリ』は映し出される風景に心象を重ね合わせ表現しているのに対して『モールス』は何というか言葉(セリフ)でしっかり説明していく感じで、なんというかこれがアメリカ的なのかなと思いつつ、違いを楽しみながら鑑賞しておりました。が、ラストのプールのシーン。これはいただけませんでした。オリジナルでは印象的なこの場面、プールから助け出され少女を見上げるその表情、セリフはないけど瞳で雄弁に感情を物語っている、このシーンをどう表現しているのか、ここに一番注目していたのに・・・。このオーウェンの表情はただ戸惑って困惑しているようにしか見えず、このワンシーンで作品すべてが壊れたとさえ感じてしまいました。う~む何というか、オリジナルに雰囲気だけを似せるのではなく原作の意図を組みながらハリウッド映画ならではの突き抜け方をしてほしかったかな、と思いました。

作品の詳細

作品名:モールス
原作名:Let Me In
監督:マット・リーヴス
脚本:マット・リーヴス
原作:ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト『MORSE』
公開:アメリカ 2010年10月1日、日本 2011年8月5日
上映時間:116分
制作国:アメリカ
製作費:2000万ドル
興行収入:2400万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天SHOWTIME

関連作品

  1. フレディVSジェイソン

  2. THE LOST 失われた黒い夏

  3. エイリアン4

  4. 発情アニマル

  5. ブラック・クリスマス

  6. ペット・セメタリー2

PAGE TOP