サスペンス

ホワイトアウト

『エスター』 のダークキャッスル・エンターテイメントが贈る地球上で最も寒く、最も孤立した大陸で繰り広げられる極限のアクション・スリラー!

ストーリー:アメリカの南極観測所“アムンゼン・スコット基地”。キャリー・ステッコ(ケイト・ベッキンセイル)は、この極寒の地で働く唯一の連邦保安官。事件など起こりようもなく、せいぜいが雑用ばかりの退屈な日々を送っていた。ところが、冬を控え、あとは数日後に迫った最終便で帰国の途に着くだけと思っていた矢先、他殺体の発見という驚くべき事件に遭遇する。それは紛れもなく南極で起きた最初の殺人事件だった。最後の飛行機が出るまで残り3日。さっそく捜査を開始したキャリーだったが、そんな彼女の前に“ホワイトアウト”という極地特有の過酷な自然現象をはじめいく つもの危険が立ちはだかる。

出演:ケイト・ベッキンセイル、ガブリエル・マクト、コロンバス・ショート、トム・スケリット、アレックス・オロックリン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 南極を舞台にした女性連邦保安官

息つく間も無く一気に見ました!閉鎖された南極空間、外界は風速60mにも及ぶ暴風、3分も防寒着なくしては命が危ない世界での女性連邦保安官の活躍!イヤーこれは面白かったです。見て決して損をしない映画です。

★★★★★ ケイトっち主演

本作はアンダーワールドシリーズ主人公セリーン役でお馴染みのケイト・ベッキンセールが主演のサスペンスです。内容としては極寒の南極基地で謎の殺人が発生。刑事であるケイトっちが捜査にあたるというもの。とりあえず目新しいことは舞台が南極というだけでサスペンス的な部分はけっこうありふれた感じでした。サスペンスなのでアクションは少なめ。殺人鬼との格闘シーンなどは後半ありますが吹雪により(しかも皆防寒具着用)少々誰が誰だか解りづらかったのがちょい残念。しかしまぁ何より主演のケイトっちが可愛すぎてそれだけで満足だったり(笑)シャワーとか無駄にサービスシーン入ってますしメイキング映像では相手キャストがセリフ間違ったらケイトっちプ〜っと膨れっ面とかしてるし!もう萌え死ぬかと思いましたよ!とにかくケイトっちファンは最後まで楽しめるんじゃないでしょうか。ケイトっちファンじゃない方には並みより下になってしまうかもしれません。

★★★★☆ 極限の世界で

とても、厳しくも綺麗な世界でのハラハラのサスペンス映画です。欲を言うなら、ハラハラを1時間くらい味わいたかった作品です。ケイト・べッキンセールのアクション以外の顔が見れます。とても、綺麗な背景ですのでBDでも見劣りしませんでした。

★★★★☆ 中途半端なサスペンス

・・・・って言えばどんなかんじかは大方予想はつくはず。殺人事件が起こり、犯人は誰だ!なサスペンスです。つまらなくはないが面白くもない。テレビのなんたら洋画劇場を見たカンジ?まあ面白かったね、みたいなカンジです。サスペンスですがサスペンス要素は薄めです。よく映画を見る人は想像つくと思います。PG-12指定だけあり少しグロいです。・・・・指チョッキンとか。苦手な方は注意です。なので本編の評価は星3つなのですが、主演のケイト・ベッキンセールさんのシャワーシーンにプラス1!です!!無駄なサービスシーンに乾杯!

★★★☆☆ 凡作です…

南極が舞台で、当然予算に大きな違いはありますが、サスペンスとしては火サスぐらいの仕上がりで、犯人はスグに解ります。どう考えても2回も3回も見たいような作品では無いので、レンタルで事足りると思います。尤も私はベッキーの大ファンですから購入し、既に3回見て個人的には大変満足してますが・・・、ファンで無い人には購入をオススメ出来ません。

作品の詳細

作品名:ホワイトアウト
原作名:Whiteout
監督:ドミニク・セナ
脚本:ジョン・ホーバー、エリック・ホーバー
公開:アメリカ 2009年9月11日、日本 2009年10月31日
上映時間:101分
制作国:アメリカ、フランス
製作費:3500万ドル
興行収入:1700万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 依頼人

  2. マイ・ブラザー 哀しみの銃弾

  3. 理由

  4. フリーウェイ

  5. 愛を殺さないで

  6. 愛と言う名の疑惑

PAGE TOP