アクション

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

史上最強のエンジェルたちが再び地上に舞い降りる

ストーリー:あの大ヒット作『チャーリーズ・エンジェル』がパワーアップして帰ってきた! 新たなミッションは、モンゴル=シベリア国境で始まった。エンジェルたちは拉致された米国政府の要人を救出するため、テロリスト集団のアジトに潜入。鮮やかに目的を遂行する。しかしこれは更なる難事件へのプロローグに過ぎなかった。エンジェルたちのプライドと尊厳を賭けた闘いが始まる!

出演:キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー、デミ・ムーア、バーニー・マック、ルーク・ウィルソン、マット・ルブランク、クリスピン・グローヴァー、ロバート・パトリック

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ “スマートなアクション映画”

ドリュー・バリモア、キャメロン・ディアス、ルーシー・リューの3大女優が主演しているアクション映画。3人それぞれのキャラクターが濃く、ただ3人に注目してるだけでも楽しめます。また、ストーリーが、コメディかつスピーディに仕上がっており、まさに「考えるな、感じろ」という感じのアクション映画でした。

★★★★★ 元気になれる!

とにかく痛快! めちゃめちゃスカッとする映画です。リアリティは求めちゃダメ! 理屈抜きで楽しみましょう。気持ちのもやもやをぶっ飛ばしてくれること請け合いです。3人のエンジェルは、言うまでもなくキュート&セクシー。女性から見ても嫌味を感じさせないのが、お見事。1度目こそ、ちゃんと字幕を追いながら鑑賞しましたが、2度目以降は、BGMのように、環境映像のように、流しながら家事などをしております。で、踊るシーンになると、家事の手を休めて、ちょっと参加したりして…。映画のDVDって、買っても1度見てそれっきりっていうことも多くありませんか?でもこの映画は、気分を盛り上げてくれる源、永久保存版です。

★★★★★ 憧れです☆

前作を見て、この3人が大好きになりました。2作目のこちらの方が、セクシーさもアクションもパワーUPしてて好きです☆映画としての評価はかなり低いと言われていますが、私は単純に女性として『キレイで強くてなおかつお茶目』な3人に憧れます。デミ・ムーアとの対戦シーンは本当にハラハラドキドキ!!お気に入りのシーンは、映画の最初の方に3人でハマータイムを踊るシーンです♪女の友情は永遠☆って思わせてくれる映画です。

★★★★☆ セミ・スロットル?

1作品目に比べると、アクション・シーンの迫力が欠ける。が、アレックスが、30インチはあろう大型TVを軽がると運ぶシーンやあえて、銃を使わず戦うところなどは、みもの。サントラ盤の選曲もグッド!

★★★★☆ ハイテンション

終始テンションを保ち続けるアクション、登場人物たちの魅力に感心。力強さは少々欠けるが、長身で細みな身体から繰り出される鋭い蹴りや、アクロバティックなアクションにはついつい見入ってしまう。尼僧、ストリップダンサー、サーファー、海の家の売り子など、エンジェル達の七変化は、相変わらずのめまぐるしさで嬉しい。底抜けに明るいエンジェルなどの登場人物の中、エンジェルを引退したマディソンを演じているデミ・ムーアが、物語の良いアクセントになっている。その役柄やセリフが、ハリウッド女優としては全盛期を過ぎた感もある、“女優デミ・ムーア”と重なり、複雑な気持ちにもなる。が、はじけた演技を披露し、勇ましくて美しいその姿は、はまり役。本作が3年ぶりの映画出演だが、まだまだ活躍してもらいたい。アクション、コスプレ、パロディ、お笑い、下ネタなど、良くも悪くも見どころ満載の映画なので、とにかく2時間弱、頭の中をからっぽにして楽しめる作品だと思います。

作品の詳細

作品名:チャーリーズ・エンジェル フルスロットル
原作名:Charlie’s Angels: Full Throttle
監督:マックG
脚本:ジョン・オーガスト、マリアンヌ・ウィバーリー、コーマック・ウィバーリー
公開:アメリカ 2003年6月27日、日本 2003年6月28日
上映時間:106分
制作国:アメリカ
製作費:1億2000万ドル
興行収入:2億5900万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 300 〈スリーハンドレッド〉

  2. レディ・プレイヤー1

  3. ダーク・タワー

  4. アート・オブ・ウォー2

  5. ナショナル・トレジャー

  6. サラマンダー

PAGE TOP