ラブ・ロマンス

きっと、星のせいじゃない。

運命がくれた、今日が愛しい。

世界20ヵ国以上でNo.1! 『(500)日のサマー』のスタッフが贈る感動ドラマ!!

ストーリー:17歳のヘイゼルは、末期のガン患者。今は薬のおかげで深刻な状態を免れているが、どこへ行くにも酸素ボンべが必要で学校にも通えず、友人もできず、毎日同じ本ばかり読んでいる。両親を心配させないために出席した大嫌いなガン患者の集会で骨肉腫を克服したオーガスタス(ガス)と知り合う。18歳のガスはクールなヘイゼルに一瞬で恋に落ち、ユーモアのセンスが似ていた2人は間もなく惹かれあう。ある日、ガスから最高のサプライズが贈られる。なんと彼女が敬愛する作家と会えることになったのだ。2人は作家に会おうとオランダへ旅行に出るが・・・。

キャスト:シャイリーン・ウッドリー、アンセル・エルゴート、ナット・ウルフ、ローラ・ダーン、ウィレム・デフォー、ロッテ・ファービーク

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 言葉が素晴らしい

これは、翻訳家の方をほめるべきなのか。ラブストーリー・余命宣告うけた話には全く興味ありませんでしたが、これは素敵なセリフ・音楽に引きつけられました。誰も逃れられない死。私自身は病気ではありませんが、還暦を過ぎて身近に感じる死。「楽しみなことは我慢しないことにした」「そんなに有名な人物だって、いずれ忘れ去られる。忘却は必然」。たくさんの記憶に残る言葉を得ました。

★★★★★ 自分の意に反して評価してしまう。

何だろう…、全然タイプの映画じゃないのに とても気に入ってしまった。 主人公に恋する男の子が良い感じでしたね。 なんかラブストーリーなんだけど アメリカらしい青春映画でもあるような。

★★★★★ 素敵な映画

期待せずに購入しましたが、かなりの良作でした!
広く愛するより、深く愛するより事!
大勢の記憶に残る事より、大切な人の心の中に残る事!
素晴らしい作品です!
ラストは涙なしでは語れません!

★★★★★ 期待無しで観て、すごく丁寧な作りに感動

まあ、よくあるじゃないですか、この手の「難病もの」。「クリスマス・ツリー」「ラスト・コンサート」「世界の中心で愛をさけぶ」などなどあげたらきりがないくらいに。その流れの中では、完全にこれまでのパターンを破った作品です。感動します。そしてアメリカ映画の良心がまだ残っている事にも感激します。

★★★☆☆ お子様向け

たいていの人は最初から結末が分かってしまいます。
作家との交流をもっと掘り下げて描いてほしかったです。
男女間は最初から最後までラブラブのままでは、映画としては物足りません。

作品の詳細

作品名:きっと、星のせいじゃない。
原作名:The Fault in Our Stars
監督:ジョシュ・ブーン
脚本:スコット・ノイスタッター、マイケル・H・ウェバー
原作:ジョン・グリーン『さよならを待つふたりのために』
公開:アメリカ 2014年6月6日、日本 2015年2月20日
上映時間:126分
制作国:アメリカ
製作費:1億2400万ドル
興行収入:3億400万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. スカーレット・レター

  2. ミスター・ノーバディ

  3. 近距離恋愛

  4. テレーズ 情欲に溺れて

  5. オスカーとルシンダ

  6. 世界一キライなあなたに

PAGE TOP