ドラマ

ホビット 決戦のゆくえ

壮絶なる戦い、ここに決着。

世界を真っ二つにする最大の決戦。壮大な冒険が今、感動のラストを迎える!

ストーリー:ホビット族のビルボは竜に奪われたドワーフの国と財宝を取り戻すべく冒険の旅に出た。旅の仲間は13人のドワーフと、魔法使いのガンダルフ。やがて、森のエルフたちも加勢して、いよいよ竜と対峙する。火炎を吐く竜の凄まじい襲撃、財宝の奪還によって生じた仲間たちの対立、その裏側に忍び寄るさらに巨大な敵の存在――ついに明らかにされる冥王サウロンの邪悪な企み! 押し寄せる敵の大群に、破滅の足音が近づいてくる。団結か全滅か。大地を二分する壮絶な戦いの火ぶたが切って落とされる!

キャスト:マーティン・フリーマン、イアン・ホルム、イアン・マッケラン、リチャード・アーミティッジ、ヒューゴ・ウィーヴィング、オーランド・ブルーム、ケイト・ブランシェット

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ シリーズもの大好きです

ロード・オブ・ザ・リングから続くホビットシリーズ全部観させていただきました。やっぱり、いいですよね~。

★★★★★ アマゾンプライムビデオで2作目まで見て、続きが気になって買ってしまった!

アマゾンプライムビデオで2作目まで見て、続きが気になって買ってしまいました!アマゾンの戦略に、はまるかと抵抗する事3日間。結局今回は私の負けだなと注文しました。配達されるのを心待ちにし、到着。早速視聴・・・感想は、買ってよかったぁ(笑)ネタバレを避けるために内容は書きませんが、見終わった後は名作RPGをクリアした後の気持ちと同じでした。ああクリアしたんだなぁ余韻に浸るとともに、あのゲームしていた時間がだんだんと過去になっていく感じです。「もうストーリーを知らなかったあの頃には戻れないのね」とセンチメンタルになり、もう見なくてもいいかとつつ3回見直しました(笑)。うーん、やっぱり面白い。負けてよかった。

★★★★★ ホビットシリーズの大団円

ホビット3部作もいよいよ最後の巻。詰め込み過ぎた感じでなかなか忙しいのですが、それだけ見せます。巻頭のスマウグとの戦い、そしてオーク、ドワーフ、エルフ、人間らの壮大な戦い。だけど、見終わって感じるのは,実はオーケンシールドの金の病に象徴される「欲」と、その克服がこの映画のほんとうの主題ではないか,ということ。また、特にこの巻では、後日譚のロード・オブ・ザ・リングにつながる仕掛けがいろいろあるのが楽しい。冬休みにじっくり見る価値があります。まとめて、ホビット、リングの6本をまとめて鑑賞しようかな,と考えています。いつもどおり、1,000円になるまで待って購入。これで、ロード・オブ・ザ・リング、ホビットの計6巻が揃いました。

作品の詳細

作品名:ホビット 決戦のゆくえ
原作名:The Hobbit:The Battle of the Five Armies
監督:ピーター・ジャクソン
脚本:フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン
公開:ニュージーランド 2014年12月11日、日本 2014年12月13日
上映時間:145分
制作国:アメリカ、ニュージーランド
製作費:2億5000万ドル
興行収入:9億5600万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ギャラリー

  2. オデッセイ

  3. 荒野にて

  4. サヨナラの代わりに

  5. プロミスト・ランド

  6. クルーエル・インテンションズ 3

PAGE TOP