ドラマ

ザ・ダイバー

海で死んではじめて男は英雄になれる…。
デ・ニーロの名演が光る、実話に基づくネイビー・アクション超大作!

ストーリー:海軍のエリート、マスターダイバーのビリー・サンデーは、ダイバー養成所で”神と呼ばれる男だった。ある日白人ばかりの養成所に、サンデーに憧れてダイバーを目指すカール・ブラシアという黒人兵士がやってきた。その日から鬼教官サンデーは彼に対し差別といえるほど厳しい訓練を開始。それに耐え抜いたカールは、ついに海軍史上初の黒人ダイバーとなった。だがそんな彼に言い渡された任務は、海に墜落した戦闘機から核弾頭を回収するという、最も危険なものだった!

キャスト:ロバート・デ・ニーロ、キューバ・グッディング・ジュニア、シャーリーズ・セロン、アーンジャニュー・エリス、ハル・ホルブルック、ジョシュア・レナード、ホルト・マッキャラニー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 男とはかくあるべし

男の世界、人種を超えたドラマが展開される。
見ていて段々引き込まれていく作品。
後半ほど出来がいい。物語は深みを増し、胸に迫るものがある。
こんな男になりたかった、そう思わせる作品。

★★★★★ お気に入りの映画です。

女・子供には、理解不能な熱血ド根性、涙を堪えて踏ん張り続ける男クサ~い映画です。
ラスト数分のシーンは、何度見ても飽きません。

★★★★★ 胸にグッと来る秀作です!

1960年代に、こんな厳しい人種差別があったと知ってびっくりです。キューバ・グッティングJrとロバート・デ・ニーロの名演は見物です。最初から最後まで目が離せませんが、ちょい役のシャーリーズ・セロンの演技も含めてグッと来る秀作です。最後の師弟愛の場面は泣かせます!

★★★★★ デ・ニーロは最高!

久々にいい映画を観たって感じ。感動しました。実話を元にしているので感動も倍増!
人種差別や身体の障害を乗り越えてマスターダイバーに・・・。
想像をはるかに超える努力と根性があったんだろうなぁ。生きる勇気をもらえる映画。
デ・ニーロはやっぱりいい演技しますなぁ・・・。

作品の詳細

作品名:ザ・ダイバー
原作名:Men of Honor
監督:ジョージ・ティルマン・ジュニア
脚本:スコット・マーシャル・スミス
公開:アメリカ 2000年11月10日、日本 2001年5月26日
上映時間:129分
制作国:アメリカ
製作費:3200万ドル
興行収入:8200万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

 

関連作品

  1. ロスト・リバー

  2. チェイス・ザ・ドリーム

  3. ビューティフル・ボーイ

  4. 永遠のアフリカ

  5. ル・ディヴォース / パリに恋して

  6. チューブ・テイルズ

PAGE TOP