ラブ・コメディ

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月

女性から絶大な支持を集める大人気シリーズ第2弾!

第1作目は原作とともに映画も大ヒット。負け犬の代表となったブリジットの恋の続きを見せる第二作目は、うまくいっていた恋を、結婚への焦りと、つまらない嫉妬で台無しにしてしまう姿を描く。好きゆえに結婚へ過度な期待を持ち、彼の側にいる女性へ嫉妬し…というブリジット。自分に自信がなく、絶対的な安心を得たい彼女の気持ちに共感する結婚適齢期の女性は多そう。とはいえ今回のストーリーの展開は、負け犬女性の日常を飛び越えて、数々のトラブルに見舞われる大胆な展開に。タイで事件に巻き込まれるなど、ヒロインの心情をユーモラス&ていねいに綴った前作よりも、エンタテインメント性の高い作りになっている。

ストーリー:弁護士の恋人マーク(コリン・ファース)とのラブラブな日々を送るブリジット(レネー・ゼルウィガー)だったが、マークが出席する弁護士協会のディナーに意気揚々と乗り込んでは失敗し、一緒に行ったスキー旅行でもさんざんな目に。秘書との仲が怪しいと嫉妬し、マークとの仲がギクシャクしたはじめた彼女は、出張先のタイで、プレイボーイのダニエル(ヒュー・グラント)に言い寄られる。その後、彼女は大変な目に合うことに・・・。

出演:レネー・ゼルウィガー、コリン・ファース、ヒュー・グラント、ジム・ブロードベント、ジェマ・ジョーンズ、ジャシンダ・バレット、シャーリー・ヘンダーソン、ジェシカ・スティーヴンソン、ジェシカ・スティーヴンソン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 疲れた日常に笑顔をくれる

前作がとても面白かったので、発売と同時に購入しました。ブリジットがとにかくキュートでしたね。恋に対する一生懸命さが可愛い。それにぷっくりしたほっぺも、笑ったときの目じりの皺も可愛かった。マドンナのモノマネも、思わずにんまりしてしまいました。私の変わりばえのしない日常の中に笑顔をくれたブリジット。これで完結してしまうのが惜しい作品です。

★★★★★ ブリジットファンなら必見♪

前作同様、大いに笑えました!原作では、続編は恋愛的にシリアスな部分も多く、ブリジットとマークの気持の動きを追いながら切ない気持になることもありましたが、映画はブリジットという明るいキャラクターを活かし、笑いに重点をおいて作られています。入り組んだ人間関係もわかりやすく置き換えてあり、映画的にはよかったと思います。前作からの流れを汲んだオープニングとエンディングはとても気に入りました。コリン・ファースが素敵なことは言うまでもありませんが、イヤなヤツを演じるヒューも名演です♪

★★★★★ コリン・ファース最高!

なんといってもコリン・ファースの存在感と演技力が最高です。『高慢と偏見』のダーシー様でその魅力にまいりましたが、そのパロディ版のこのシリーズに興味を持って視聴しました。もう完全ノックアウト・・・。マーク・ダーシー様みたいな彼がいたら、だれしもブリジットみたいになっちゃうでしょうね(不安&嫉妬)一度別れたものの、ブリジットを追いかけてきて後ろから『I miss you,too』もう、気絶しそうになりそうです。かっこよすぎ・・・。

★★★☆☆ 前作のほうがよかった・・かも?

前作は、一つの町を舞台に話が進んでいって、その当時はまだ、レネー・ゼルウィガーも今ほど知名度も高くなく(それでも十分人気ありましたが・・)何の先入観もなく見れたのですが、今作は、他の国に行ってみたり、そこで事件に巻き込まれたりと・・・スケールが大きすぎてしまって、前作のような内容を期待していた私は、若干違和感がありました。こちらは、原作読んだからおもしろそうな感じかも・・?

★★☆☆☆ 現実味がうすくなってしまいました

今回のは少々、力みすぎて、現実離れしすぎているような気がしました。前作が面白かったため、期待しすぎたせいもあるかもしれませんが、そんなに簡単に扱ってもいい問題ではないのでは?という疑問が残るシーンもあり、中途半端という感想をぬぐいきれませんでした。お祭り騒ぎだけを期待して観れば、スッキリと楽しめる映画かもしれません。ですが、もし独身のブリジットと同じような、同じような悩みを持った女性が救いを求めてこの映画を観たとしても、ほんとうの救いをこの映画は与えてくれないのではないかと思います。なんとなく何か観たいな~という時には、うってつけかもしれませんが。

作品の詳細

作品名:ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
原作名:Bridget Jones: The Edge of Reason
監督:ビーバン・キドロン
脚本:リチャード・カーティス、ヘレン・フィールディング、アダム・ブルックス
公開:イギリス 2004年11月16日、日本 2005年3月19日
上映時間:107分
制作国:アメリカ、イギリス
製作費:4000万ドル
興行収入:2億6200万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. バーニーズ・バージョン ローマと共に

  2. 39歳からの女性がモテる理由

  3. サブリナ

  4. 星に想いを

  5. ミスター・アーサー

  6. 迷い婚-すべての迷える女性たちへ

PAGE TOP