ドラマ

マッチスティック・メン

天才・詐欺師が仕組んだ完璧なシナリオ。騙されのは、あなた。

ストーリー:病的に潔癖症の詐欺師ロイ(ニコラス・ケイジ)とその相棒のフランク(サム・ロックウェル)は、騙しのアーティストとして仕事に取り組む毎日。仕事に没頭するときロイはなぜか潔癖症を忘れ、本来の自分を取り戻し、その成果は上々はだ。やがてロイとフランクは大金をせしめる台計画を始動した。カモは放漫でウスノロな金持ち。コとをうまく運ぶにはもう一人の協力が必要だった。ひょんなことから再開したロイの娘アンジェラ(アリソン・ローマン)が二人の計画に協力することになる。しかし、運命の女神は甘くない。「完璧なシナリオ」の本領はここから加速度的に発揮されていく・・・!

出演:ニコラス・ケイジ、サム・ロックウェル、アリソン・ローマン、ブルース・マッギル、シーラ・ケリー、メローラ・ウォルターズ、ベス・グラント

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★  良い味出してます

ニコラス・ケイシを筆頭に出演者みんながいい味出してます。詐欺だとわかっていても 気持ちよくだまされてしまいました。そしてまた ラストがいいんです。人はみな 望んでいるものを得る(必死で願えばw)そんな ハッピーエンディング。

★★★★★ 面白かった!

なんの予備知識もなしに見たので、非常にワクワクさせられました。テーマがあまり明るくないのに暗い気持ちにならないのは、ニコラス・ケイジとアリソン・ローマンの演技のせいではないかと思います。ニコラス・ケイジは詐欺師と父親の役をきっちり表しているし、アリソン・ローマンは無邪気な、でも頭の切れる娘の役を上手に出していると思います。結末はスッキリしなくてなんかモヤモヤしますが、とてもおもしろい映画だと思いました。

★★★★☆ 派手さはないけど優秀作品

とても楽しかったです。演出方法や俳優の演技はかなり光ってます。結末に関しては観る人によって感想がかなり意見が違う作品かなと。胸糞悪く思う人もいればなんかすっきりする人もいるでしょう。

★★★★☆  騙されるのは、あなたという触れ込みがネック

非常に面白い作品。騙されるのは、あなたという触れ込みがネックでそこでどうだということが言われがちのようだが、そこではないと思う。無論、騙されるのほどの巧妙なストーリーというのは大事なことだが。2時間という長尺にあたる作品でありながらそれを感じさせない無駄のなくテンポよく進むストーリー展開、ニコラス・ケイジ、アリソン・ローマンの演技、どれも完璧だと思う。一人の男が全てを失って全てを手に入れるという物語で見ても非常に感動的だ。ただ一つ、やはり最後にもう一盛り上がり欲しかったとは思う。

★★★☆☆  中盤から面白くなる。

はじめは親子の関係を描いた映画だと思っていた。色々オチを予想したがそれらとは全く違う結末になった。いい意味で裏切られた。

作品の詳細

作品名:マッチスティック・メン
原作名:Matchstick Men
監督:リドリー・スコット
脚本:ニコラス・グリフィン、テッド・グリフィン
原作:エリック・ガルシア
公開:アメリカ:2003年9月12日、日本:2003年10月4日
上映時間:116分
制作国:アメリカ
製作費:6200万ドル
興行収入::6500万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ニューヨーク 親切なロシア料理店

  2. レディ・マクベス 17歳の欲望

  3. リアル・ブラッド

  4. 疑わしき戦い

  5. 真夏の体温

  6. ショコラ

PAGE TOP