ラブ・ロマンス

理想の恋人.COM

“ダイアン・レイン&ジョン・キューザック共演で贈るラブ・ストーリー”

ウィットに富んだ脚本と、魅力溢れるスターたちのアンサンブル(恋人募集サイトにハマっているサラの父親役にはクリスファー・プラマー、その新しい恋人役にはストッカード・チャニング)。まるで最高のブラインド・デートのような、驚きと感動に満ちたロマンティック・コメディの決定版!マウスをクリックしている間に、愛が逃げていかないようにご注意を!

ストーリー:サラ・ノーラン(ダイアン・レイン)は、幼稚園の先生をしているバツイチの美しい女性。最近はデートもすっかりご無沙汰のサラだったが、姉妹が出会い系サイトにプロフィールを掲載してから事態は一変、デートの申し出がたくさん舞いこむ。しかし、すぐ泣き出す男、セックスだけが目当て男、脳みそまで筋肉の男、そして明らかな変人などロクな相手に巡り合えず、散々な目にあってしまう。そんなとき、『ドクトル・ジバゴ』を地でいくようなロマンティックな男性ジェイク(ジョン・キューザック)が現れる。ジェイクは魅力的で頭も良いが、少し情熱的過ぎるところがあり、サラはどうしても一歩引いてしまうのだった。それが本物の愛の予感だと気付かずに・・・。

出演:ダイアン・レイン、ジョン・キューザック、エリザベス・パーキンス、クリストファー・プラマー、ダーモット・マローニー、ストッカード・チャニング


視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 等身大の迷える子羊

一度は「離婚」という形で恋に失敗したヒロインの、次の恋への踏み出しを躊躇しながらも自分に合った恋を求める気持は強く・・・という歯がゆい想いが、とても共感できました。ヒロインが、様々なプロフィールをでっち上げ写真を合成していくくだりは、見る人が見れが滑稽に写るかもしれないけれど「女性の賞味期間は短いから、何でもありなのよ。」という言葉には「なるほど、それも一つの考えだ。」と思う。(劇中「もっと若い子かと思ってた。」と言う(失礼な)「おじさん」もいるので。)どんな形でも行動すれば何かが変わる(良い方向かそうでないかは別として)。前向きになれる映画だと思いました。

★★★★☆ ダイアン・レインの積極的な行動が勇気をくれる

離婚した男女が出会いを求めて翻弄し、七転八倒のデートを重ねながら二人の関係を育んでいく作品です。重い腰を上げて出会い系で見つけた相手との初デートに向かう、そこでの会話とその裏の駆け引き、少しずつ打ち解けながらも相手の出方を伺う様子がコミカルに描かれています。恋人がいない人に勇気を与えてくれる作品です!

作品の詳細

作品名:理想の恋人.COM
原作名:Must Love Dogs
監督:ゲイリー・デイヴィッド・ゴールドバーグ
脚本:ゲイリー・デイヴィッド・ゴールドバーグ
公開:アメリカ:2005年7月29日、日本:2005年10月1日
上映時間:98分
制作国:アメリカ
製作費:3000万ドル
興行収入:5800万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 天使のくれた時間

  2. 偶然の恋人

  3. ヘヴン

  4. オーストラリア

  5. ロミオ&ジュリエット

  6. ウルフ

PAGE TOP