ホラー

スケルトンキー

衝撃の結末、あなたには予測できるか!? 予測不可能な恐怖が襲う戦慄のホラー!

ストーリー:キャロライン・エリー(ケイト・ハドソン)は養護施設で死を間近に控えた患者の世話をしていた。患者への慈愛の念の欠いた施設のビジネスライクな環境にうんざりしていたキャロラインはある人材募集広告に目が留まった。『看護人求む、テレボーン群、住み込みで週1000ドル』。看護の経験を積みながら給与も頂けるという好条件に飛びついたキャロラインだったが、やがてその家はアメリカ南部の奴隷制度の歴史と『フードゥー』と呼ばれる呪術に憑りつかれた場所であることを知る・・・。

出演:ケイト・ハドソン、ジョン・ハート、ジーナ・ローランズ、ピーター・サースガード、ジョイ・ブライアント、ジェリル・プレスコット

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ おもしろい

なかなか衝撃的な結末でした。ホラーというより、ミステリーという感じで、面白かったです。ちょっと非日常のワクワク感を味わいたい人におすすめ。カップルで見ても、怖すぎず、こぎみよい感じなので、楽しめるかと思います。ライトホラーです。おすすめ。

★★★★★ 最初はつまらなそうな映画と思いましたが・・・

進展するたびにどんどん引き込まれます。クライマックスは圧巻です。主演の女優の演技もかなりイイです。

★★★★☆ 意外と怖かったです

あらすじから、大体想像のつく内容でしたが、典型的なサスペンスホラー。オチは2選択くらいと思ってたのですが、意外性があって面白かったです。スプラッタとかが嫌いな人には、お薦めです。

★★★☆☆ あ、なるほど

最後の五分で全容が理解できた。(鈍いのかな・・・)話は難しくはなく、観入れる内容です。黒幕はこの手の展開なら早めに気づきます。ただ、オチは予想つかないかもです。とはいえ、呪文的な話なので、もしかしたら勘のいい方は予想できるかも。すごくよくできた映画でもなく、悪くもないので星3。一つ気になるのは、所どころカメラワークが独特で、ちょっと見にくいなーと感じました。個人差ありますかね。暇つぶしにはよい映画です。

作品の詳細

作品名:スケルトンキー
原作名:The Skeleton Key
監督:イアン・ソフトリー
脚本:アーレン・クルーガー
公開:アメリカ:2005年8月12日
上映時間:104分
制作国:アメリカ
製作費:4300万ドル
興行収入:9200万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す
楽天SHOWTIME

関連作品

  1. エルム街の悪夢 ザ・ファイナルナイトメア

  2. フランケンシュタイン アダム・ザ・モンスター

  3. アナベル 死霊人形の誕生

  4. 死霊館

  5. ディストピア パンドラの少女

  6. ウェス・クレイヴン’s カースド

PAGE TOP