ラブ・ロマンス

クローサー

豪華なキャストが織りなす、大人の恋愛ドラマ

重なり合う、4人の愛。フォトグラファー、小説家、ストリッパー、そして医師。ロンドンで引き寄せられるように巡り合った男女が、それぞれの愛を激しく求めあう。嘘と真実の狭間で、次第に進化していくそれぞれの愛し方、求め方。苦しいほどに募る情愛や、込み上げる嫉妬が、彼らの愛を狂わせていく。4人を演じるのはジュリア・ロバーツ、ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、クライブ・オーウェンのドリームキャスト。そしてアカデミー賞をはじめ数多くの受賞歴を誇るマイク・ニコルズ監督が描き出す、かつてない大人のラブストーリー。赤裸々な言葉で綴られる4人の関係が、日本中をロマンチックで甘美な香りで包み込む。

運命に引き寄せられ、4人は出逢った

ダンとアリスの出逢い 

ダン(ジュード・ロウ)は、小説家志望のジャーナリスト。彼は交通事故をきっかけに、ストリッパーのアリス(ナタリー・ポートマン)と出逢う。互いに惹かれあった2人はまもなく同棲を始める。

ダンとアンナの出逢い

1年後、撮影スタジオを訪れたダンは、フォトグラファーのアンナ(ジュリア・ロバーツ)に一目惚れする。一方、アンナもダンに魅力を感じるが、アリスト同棲していると知り、彼の思いを拒んだ。

アンナとラリーの出逢い

半年後、チャットで”アンナ”になりすましたダンの些細な悪戯で医師のラリー(クライブ・オーウェン)は、偶然にも本物のアンナと出逢う。こうして出逢った2人は、互いに心を通わせ始める。

アリスとラリー、そして4人の出逢い

4ヶ月後。アンナの写真展で、4人の運命が出逢う。同棲中のダンとアリス。離婚を控えたアンナとラリー。だがこの日を境に、アンナはダンと密会を重ねることに。そして4人の愛は絡み始めた。

出演:ジュリア・ロバーツ、ナタリー・ポートマン、クライブ・オーウェン、ジュード・ロウ、コリン・スティントン、ニック・ホッブス

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 大人の恋愛で片付けられない

大人の恋愛という評価があると思いますがそう片付けられず、現代の男女の人生観を映す作品でした。男と女の思考の違いが明確に伝わりながら、根本的には相手を想い自身を見つめ直す人と人の関わりを感じます。人は完璧じゃないけど今いる相手のために何ができるか、今の関係を良くしているためにどう努力できるか、考え直してしまいました。

★★★★☆ 今ならわかります

この映画は公開時に劇場で観ました。当時の私には、何だか何が言いたい映画なのか理解できませんでしたが、不思議少女の気持ちは何となく自分の様でした。 最近、数年たってから観ました。私は自分が少し大人になれたのかと思います。当時の私は子供すぎて、理解出来なかった様です。 また何年かして観てみたい映画のひとつになりました。今もし理解できない人には何年かしてから観てもらいたいです。

作品の詳細

作品名:クローサー
原作名:Closer
監督:マイク・ニコルズ
脚本:パトリック・マーバー
公開:アメリカ 2004年12月3日、日本 2005年5月21日
上映時間:103分
製作国:アメリカ
製作費:2700万ドル
興行収入:1億1500万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ラブストーリーズ

  2. 雨のニューオリンズ

  3. 恋人はゴースト

  4. ソング・トゥ・ソング

  5. 愛と哀しみの果て

  6. 心のままに

PAGE TOP