アドベンチャー

ブルーラグーン

サンゴに囲まれた南海の孤島に漂着した男女が綴る、感動と愛の物語

ストーリー:漂流するボートに一人生き残っていた幼い男の子は、小さな娘を連れて船旅をしていたサラの看病で一命を取りとめ元気になる。ところが、船にコレラが発生。三人はボートで脱出し緑豊かな南海の孤島に漂着する。まもなく、サラが病死し、彼女の娘リリー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)と男の子リチャード(ブライアン・クラウズ)は二人きりで生きて行く事に。やがて成長した二人の間に深い愛が芽生えはじめる。初めて知る性の神秘、愛の喜び。そんな幸せを壊すかのように、一艘の船が現れる・・・。

出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ブライアン・クラウズ、リサ・ペリカン、ピーター・ヒアー、ナナ・コバーン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 美しい映画。

16歳のミラ・ジョヴォヴィッチが本当に美しいです。映画の内容も、純粋で美しいです。心が洗われたい女性にオススメします。

★★★★★ ミラ・ジョヴォヴィッチ初主演!!

無人島に流れ着き暮らす二人の男女、はじめはただの共に暮らす仲間から徐々に男女の関係になり、それぞれの思春期の心が映画の中で表現されているところが見所の一つ。また、自然が美しいダイビング等のムービーは多々あるが、あくまで大自然の中の一部として文明を知らない男女が映しだされている事がこの映画をより良い作品に仕上げていると思う。

★★★☆☆ 癒しをもとめても・・・

ブルック・シールズが出演した青い珊瑚礁の続編でこの『ブルー・ラグーン』が出たと言うのは知りませんでしたが、そうやってみると、最初のシーンからすべてが繋がるような気がして面白いな~と思いました。孤島での暮らしであっても、現代社会での男女の付き合いや感じ方など共感できる部分がたくさんあり、安心して見れた作品でした。景色も綺麗だし、見て損はない作品でした。

作品の詳細

作品名:ブルーラグーン
原作名:Return to the Blue Lagoon
監督:ウィリアム・A・グレアム
脚本:レスリー・スティーヴンス
公開:1991年8月2日
上映時間:101分
制作国:アメリカ
製作費:1100万ドル
興行収入:280万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 痛いほどきみが好きなのに

  2. 博士と彼女のセオリー

  3. カクテル

  4. 幸せのレシピ

  5. ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

  6. ベオウルフ

PAGE TOP