ドラマ

セント・マーティンの小径

『風と共に去りぬ』で有名なヴィヴィアン・リーが、唯一出演したミュージカル映画

ストーリー:劇場脇のセント・マーティン通りで詩の朗読を商売にしている四十男の大道芸人のチャールズ(チャールズ・ロートン)は、若い女スリのリバティ(ヴィヴィアン・リー)と出会う。彼女の芸人の素質を見抜いたチャールズは、家に住まわせ仲間と一緒にグループを作って大道芸を始める。だがリバティだけが作曲家プレンティス(レックス・ハリソン)に認められて舞台に立つようになりやがてスターになる。ところがチャールズは大道芸人もやめて落ちぶれてしまっていた・・・。

出演:チャールズ・ロートン、ヴィヴィアン・リー、レックス・ハリソン、ラリー・アドラー、タイロン・ガスリー、ガス・マクノートン、エドワード・レクシー、ヘレン・ヘイ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ 男と女が好対照

若さゆえか、自由に我が道を行く女の身勝手さにも見えるが、先が見えると言えばそうなのかもしれない。高みに上ったところで過去に気が付く。これもまたよし、といった感じ。何よりこの当時の時代背景がうかがわれるのが面白い。町通りは今より味わいがあるなー。

作品の詳細

作品名:セント・マーティンの小径
原作名:Sidewalks of London
監督:ティム・フェーラン
脚本:バートレット・コーマック、クレメンス・デイン、チャールズ・ロートン、エリッヒ・ポマー
公開:1938年10月18日
上映時間:85分
制作国:イギリス
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. リアリティ・バイツ

  2. JUNO/ジュノ

  3. ウィンダミア夫人の扇

  4. あのころ僕らは

  5. 荒野にて

  6. 大空の凱歌

PAGE TOP