ドラマ

赤毛のアン

L・M・モンゴメリーが1908年に発表し、少女アンが巻き起こす大騒動と彼女の成長を描いて日本でも広く愛される名作児童文学を、母国カナダで新たに実写映画化!

ストーリー:プリンス・エドワード島に住む年配のマシュウ(マーティン・シーン)とマリラ(サラ・ボッツフォード)兄妹の家「グリン・ゲイブルス」に、赤毛の少女アン(エラ・バレンティーン)がやって来たのは、ちょっとした手違いからだった。けなげにマリラの仕事を手伝う一方で、「赤毛」と言われると怒って手に負えなくなるアン。はたまた親友となったダイアナに間違えてお酒を飲ませてしまったり、ハンサムなギルバートと大喧嘩したりと次々と騒動を巻き起こす。最初は戸惑っていたマシュウとマリラは、アンの豊かな想像力と楽しいおしゃべりに引き込まれ、いつしかアンは家族同然の大切な存在となるが・・・。

出演:エラ・バレンティーン、サラ・ボッツフォード、マーティン・シーン、ジュリア・ラロンド、ケイト・ヘニング、ステファニ・キンバー、リンダ・キャッシュ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 素晴らしいキャスティング

プリンス・エドワード島の美しい自然を舞台に、原作の空気をそのまま表現することに成功した映画です。配役もばっちりはまって、自然な演技が心地良いです。小さい頃から馴染みのある作品で、アンのお喋りと喜怒哀楽の豊かさに懐かしさがこみあげました。是非ともシリーズ化して、原作をまるごと映像化してほしいです。

★★★★☆ 原作考えずに独立したストーリーとして楽しんだほうがいい

『赤毛のアン』の原作をイメージしてみると、激しくがっかりします。が、そういった自分の中に出来ているイメージを捨ててひとつの独立した映画としてみれば、とてもいい映画です。映像は綺麗。ストーリーとしてはよくまとまってるし、心境も表現されています。あくまで、赤毛のアンではない別の映画として楽しみました。

作品の詳細

作品名:赤毛のアン
原作名:L.M. Montgomery’s Anne of Green Gables
監督:ジョン・ケント・ハリソン
脚本:スーザン・コイン
公開:2016年2月15日
上映時間:90分
制作国:カナダ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 謀議

  2. レイチェルの結婚

  3. ラブ・アゲイン 結婚25年目のすれ違い

  4. 最高の人生のはじめ方

  5. ストンプ・ザ・ヤード

  6. わが街

PAGE TOP