ドラマ

ザ・コンテンダー

急死した米国副大統領の後任候補に、女性として初の指名を受けた上院議員と、彼女の就任を阻止しようとスキャンダル攻勢をかける敵対陣営の攻防を描く政治サスペンス

ストーリー:任期半ばで急死した副大統領の後任候補として、エヴァンス大統領(ジェフ・ブリッジス)は民主党のレイン・ハンソン上院議員(ジョアン・アレン)を指名する。米国史上初の女性副大統領誕生か、と世論が沸き立つが、正式な就任には議会の承認が必要であり、その委員長を務める下院議員ラニヨン(ゲイリー・オールドマン)は共和党の対立候補側に立っていた。明確に敵対陣営となったラニヨンは、レインの学生時代のセックススキャンダルを掘り起こして容赦ないネガティブキャンペーンを張るのだが・・・。

出演:ジョアン・アレン、ゲイリー・オールドマン、ジェフ・ブリッジス、クリスチャン・スレーター、サム・エリオット、ウィリアム・ピーターセン、ソウル・ルビネック、フィリップ・ベイカー・ホール、マリエル・ヘミングウェイ、キャスリン・モリス

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ 初の女性副大統領候補をめぐる政治ドラマ

本作は、女性として初の米国副大統領候補に選ばれた女性と、それを阻止しようとする議員達との間の確執を描いた社会派政治ドラマです。主演はベテラン女優ジョアン・アレンです。彼女の才能に惚れ込んだ監督が、彼女のために脚本を書いた作品が本作です。彼女はその期待に沿う名演技をみせ、アカデミー主演女優賞にもノミネートされました。米国において、副大統領の地位は明確ではありません。憲法にもその選抜方法などは一切規定されておらず、本作ではそのあたりの難しさも描かれています。しかし、本作の中心は女性初の副大統領候補になったアレンです。彼女は学生時代のセックススキャンダルを暴かれてしまい、窮地に立たされます。そのスキャンダルを使い執拗にアレンを攻める反対派議員、なんとしても女性副大統領を誕生させて歴史に名を残したい大統領など、さまざまな政治上の施策が行き交います。何を言われても、かたくなにプライベートに関する発言を拒否するアレン。その一貫して信念を貫き通す姿勢は立派です。彼女の目に、その強さが表れています。脇を固める俳優陣も名優ばかりで、本当に見応えのある政治ドラマに仕上がっていると思います。「男性なら笑って済まされることが、女性であるだけで問題になる」。アレンのそんな訴えに、ハッとせざるを得ません。

作品の詳細

作品名:ザ・コンテンダー
原作名:The Contender
監督:ロッド・ルーリー
脚本:ロッド・ルーリー
公開:アメリカ 2000年10月13日、日本 2001年6月23日
上映時間:126分
制作国:アメリカ
製作費:2000万ドル
興行収入:2200万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. 権利への階段

  2. 奪還者

  3. フューネラル

  4. セリーヌ・ディオン ストーリー 愛を歌にのせて

  5. バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2

  6. ヘザース/ベロニカの熱い日

PAGE TOP