ホラー

ザ・ボーイ 残虐人形遊戯

呪われたアンティークドールが惨劇を招く!

ストーリー:強盗の襲撃に遭いトラウマに悩まされ続けるライザ(ケイティ・ホームズ )は、夫に勧められて家族で田舎に移り住む。森を散歩中、廃墟のような屋敷のそばで息子のジュード(クリストファー・コンヴェリー)が土の中に埋められていたアンティーク人形を見つけて持ち帰る。最初は楽しみを見つけたことを喜んだライザたちも、ブラームスと名付けた人形を片時も離さず、人間のように扱うジュードに困惑する。やがてジュードの周囲で奇怪な事件が起こり始める。ライザは人形に原因があることを直感しジュードから引き離そうとするが、それは新たな惨劇への引き金であった・・・。

出演:ケイティ・ホームズ 、オウェイン・イオマン、クリストファー・コンヴェリー、ラルフ・アイネソン、アンジャリ・ジェイ、オリヴァー・ライス、ナタリー・ムーン、ダフネ・ホスキンス、ジョエリー・コリンズ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★☆☆ シリーズものとして意外性はないオーソドックスな造り、人形怪綺談

人形モノの怪綺談の続編。前作は突拍子もないオチでけっこう笑わせてくれましたが、続編の方はもう最初から筋立てが判っている凡庸なつくり。まあ、ヘンに逆張りするよりは、こういう「定番」的なものも良いかもしれません・・・。 人形に魂が宿るというのは、日本でも古くから(そして今でも)信じられていることですが、どうやら欧米では人形に取り憑くのは「邪悪なもの」と相場が決まっているようです(笑)人形とホラーは元々相性がいいのか、凡作でもそれなりに楽しめてしまうのが利点ですね。そんなに凝った作りではないものの、駄作とも言えない・・・そんな映画。

作品の詳細

作品名:ザ・ボーイ 〜残虐人形遊戯〜
原作名:Brahms: The Boy II
監督:ウィリアム・ブレント・ベル
脚本:ステイシー・メニヤー
公開:アメリカ 2020年2月21日、日本 劇場未公開
上映時間:86分
制作国:アメリカ
製作費:1000万ドル
興行収入:2000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ウェア -破滅-

  2. グレース 呪われた純潔

  3. NAKED サバイバル・ゲーム

  4. 蝋人形の館

  5. スレンダーマン 奴を見たら、終わり

  6. 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲

PAGE TOP