ホラー

蝋人形の館

そこでは、恐怖が人の形をしてやってくる

ストーリー:6人の男女が大学フットボールの試合観戦のためスタジアムへと向かっていた。しかし、道中のキャンプ場で一夜を過ごした翌朝、何者かの手によって車が故障、途方に暮れた彼らは近くの町アンブローズへと向かう。静か過ぎる町は、閑散として人影もなく、窓からカーテン越しに覗く女性も決して声をかけようとはしない。やがて、目に飛び込んできたのは丘の上にあるひときわ目を引く蝋人形館。彼女たちは好奇心に任せて扉を開けた―。不気味なまでにリアルな蝋人形たち。一体、いつ、誰が、どのように作ったものなのか?そこにおびき寄せられるかのように迷い込んだ6人は、誰のために、何のために狩られていくのか?館に封じこめられたおぞましい秘密が、絶叫とともに解き明かされていく・・・。

出演:エリシャ・カスバート、チャド・マイケル・マーレイ、ブライアン・ヴァン・ホルト、パリス・ヒルトン、ジャレッド・パダレッキ、ジョン・エイブラハムズ、ロバート・リチャード、ドラジシア・デバート、マレー・スミス


視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 面白い

殺人鬼(人間)に狙われる系の映画ですが、切られ方や死に方などなかなか凝ってます。テンポが良いし怖いし痛いです。あまり殺人鬼の素性などをだらだら見せられないのも想像が膨らんでいいです。パリスちゃんのセクシーダンスもアリ。館での対決や脱出はよく考えたなーと感心しちゃいます。ホラー映画の基本をおさえつつ、新鮮な感じもします。かなりお勧めです。

★★★★☆ これはなかなか・・・

数多くホラー映画観てますが正直二度以上観るものはあまりないですね。自分の好みと合わないと一つの映画を何度も観ないですよね実際。しかしこれは早くも三度観ました!なかなかです・・・是非観てください!

★★★☆☆ 残酷度

昔のホラー映画に比べて、残酷度がアップしたと思う。 ホラー映画に慣れている自分だが、これは見ていて、辛くなった。 この映画は、子供に見せてはいけないと思います。

作品の詳細

作品名:蝋人形の館
原作名:House of Wax
監督:ジャウム・コレット=セラ
脚本:チャド・ヘイズ
製作:ロバート・ゼメキス
公開:アメリカ 2005年5月6日、日本 2005年10月22日
上映時間:105分
制作国:アメリカ
製作費:4000万ドル
興行収入:7000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。

  2. エイリアン:コヴェナント

  3. ゼット・インク

  4. 炎の少女チャーリー

  5. ロッジ/白い惨劇

  6. 死霊館のシスター

PAGE TOP