ホラー

インプラント

地下鉄、プール、ロッカー、鏡、異次元からの侵略者があなたを狙う!

ストーリー:大学院生のジュリア(ローラ・レーガン)は、卒業を控え修士論文の作成に追われる一方で、救急医療に携わる恋人ポール(マーク・ブルカス)と幸せな毎日を過ごしていた。そんな彼女にある日、幼馴染みのビリーからすぐに会いたいという電話が掛かってくる。2人は共に子供の頃、異常なほど夜を怖がるという重い症状を抱えて苦しんでいた。ジュリアはとうの昔に克服していたが、久々に再会したビリーはすっかり憔悴し手には奇妙な傷ができていた。そして彼は謎の言葉を残して自殺を遂げてしまう。その日を境に、ジュリアもまた夜や闇を極度に恐れる症状を再発してしまう・・・。

出演:ローラ・レーガン、マーク・ブルカス、イーサン・ヒンブリー、ダグマーラ・ドミンスク、ジョン・エイブラハムズ、ジョデル・フェルランド、デジリー・ズロウスキー、アレクサンダー・グールド、ジェシカ・アメリー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ ホラー映画としての演出力が抜きん出ています。

ヒッチャーのロバート・ハーモン監督作品。賛否両論の本作ですが私は大好きです。おそらく否の意見が多い原因ははっきりしていて、それは結末がはっきりしないからだと思います。逆に言えば結末がはっきりしなくても映画の過程における恐怖演出を重視すれば本作は傑作と思われます。故に結末がはっきりしてほしい人は観ないほうが良いと思います。この監督はヒッチャーでもそうですが、得体の知れない恐怖を描くのが非常に上手い監督で本作も凡百のホラー映画とは一線を画する演出力があります。ミステリー的な論理的解決は見出だせないですが、ホラー映画としては雰囲気満点の傑作だと思います。

★★★★☆ さすがウェス・クレイブン監督作品

数々の伏線、ミステリアスで心地よい緊張感、殺人予告のようなスリルを出す「悪魔の刻印」、そして、ラストの主人公が必死で魔物から逃げる緊迫感など・・・かなりよくできた作品だと思います。ただ、魔物のデザインが大したことないのと、終わり方が安っぽいので、星4つ。賛否両論あるようですが、これを見て「最低」というのはホラー映画の芸術性を何1つ理解できない人の意見なので、信じてはダメです。ある程度、ホラーの奥の深さが分かる人には、十分楽しめると思います。

作品の詳細

作品名:インプラント
原作名:They
監督:ロバート・ハーモン
脚本:ブレンダン・フッド
公開:アメリカ 2002年11月27日
上映時間:90分
制作国:アメリカ
製作費:1700万ドル
興行収入:1600万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ウエスト・オブ・ザ・デッド

  2. スティーヴン・キング 骨の袋

  3. ハエ男の恐怖

  4. ドント・ブリーズ

  5. アナベル 死霊人形の誕生

  6. 人喰い人魚伝説

PAGE TOP