ホラー

トールマン

この結末は映画の歴史を変える、『マーターズ』を超えた恐るべきショック革命!

ストーリー:広大な森と迷路のような地下壕に囲まれた炭鉱町コールド・ロック。6年前の鉱山閉鎖で急速に寂れ、貧困と静寂の中で死を待つばかりのこの町から、次々と幼い子供たちが消えてゆく。犠牲者は既に18人。誰が?何のために?謎は謎を呼び、人々は正体不明の子取り鬼を”トールマン”と名づけた。町で診療所を開く看護婦のジュリア(ジェシカ・ビール)は、ある晩、自宅から何者かに連れ去られた子供を追い、傷だらけになりながらも町外れのダイナーに辿り着く。そこに集う住人たちの不可解な行動。やがて、全ての謎が解け、想像を絶する真実が明らかになったとき、”トールマン”は忌まわしい伝説と化す・・・。

出演:ジェシカ・ビール、ジョデル・フェルランド、スティーヴン・マクハティ、ジャネット・ライト、ウィリアム・B・デイヴィス、サマンサ・フェリス、コリーン・ウィーラー、イヴ・ハーロウ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 考えさせられる作品。

ホラーでもミステリーでもありません。予想外のどんでん返しでした。子供は親も環境も選べず悪い環境の中、子供達は逃げられず救われず犠牲になっているんですね。いつどこでも子供に見られても恥ずかしくない親でありたいです。子供は大切にしないとね。

★★★★★ 「正義とは何か?」を考えさせられる秀作です。

私にとっては忘れられない作品の1つになりました。正と悪が逆転した瞬間は鳥肌が立ちました、練りに練り込まれたストーリー展開に圧倒されました。本作の監督はあの問題作であり名作である『マーターズ』の監督パスカル・ロジェで、テーマ・作風・時系列・カメラワーク、それらのすべてが彼らしく納得のいく逸品でした。正義とは何か?あなたは正義のために、他人の子の将来のために。嘘をつき、己の命を差し出す覚悟はありますか?ってことで、星5つじゃ足りません。

★★★★☆ ホラーぽいミステリー

ホラーではなく良質サスペンスです。展開が早くスピード感やどんでん返しもあり。久々に良い作品を見た~って感じです。

作品の詳細

作品名:トールマン
原作名:The Tall Man
監督:パスカル・ロジェ
脚本:パスカル・ロジェ
公開:アメリカ 2012年8月31日
上映時間:106分
制作国:フランス、カナダ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. シャッター

  2. プロメテウス

  3. チャイルド・プレイ

  4. 死霊のはらわたIII/キャプテン・スーパーマーケット

  5. キャット・ピープル

  6. ロンドンゾンビ紀行

PAGE TOP