ドラマ

復讐者たち ーホロコーストを生き延びたユダヤ人ー

ドイツ国民600万人を標的にしたユダヤ人による復讐計画を描いたサスペンス

ストーリー:1945年、敗戦直後のドイツ。ユダヤ人のマックス(アウグスト・ディール )は、連合軍の空爆で破壊された街をさまよっていた。ホロコーストを生き延びたマックスの唯一の願いは、強制収容所で離ればなれになった妻と息子を探し出すこと。そして行方不明者の情報を得る為、ユダヤ人の難民キャンプに赴いたマックスは、そこで英国軍の指揮下にあるユダヤ旅団の兵士ミハイル(マイケル・アローニ)と出会う。妻と息子の情報を得るべく、ミハイルたちに同行したマックスだったが・・・。

出演:アウグスト・ディール、シルヴィア・フークス、マイケル・アローニ、ニコライ・キンスキー、ミルトン・ウェルシュ、オズ・ゼハヴィ、ヨエル・ローゼンキアー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 目には眼を

大切な家族をヤられたらやり返す。儚く当然の行動だと思います。しかしながら、無辜の子どもをみて考えを改める女活動家の行動もまた人間的にであり美しい。この作品の舞台は決して大昔の出来事でなく我々の未来の姿かもしれない。にも関わらず教訓とせず、同じ事を繰り返す人間とはかくも愚かで傲慢な生き物だと感じる。世界平和の祈りつつ。

★★★★★ ホロコースト後のユダヤ人の思考を伝える映画

ホロコーストでユダヤ人は反逆を起こさず、その後も復讐する姿を見てこなかった。しかし、この映画を見て、自分たちの家や土地に戻れないユダヤ人の姿の心情を知ることができてよかった。一番の復讐は、幸せな生活を営むんでいくこと。自分の人生にも問いかけられる言葉でした。

★★☆☆☆ 実話ゆえに

実話ゆえに見応えがあるパターンと、逆に現実的でどうしてもこじんまりしてしまうパターンがあると思うのですが、本作は後者です。ユダヤ人の悲劇と復讐心、また実際に復讐を実行していた事実があったこと、ドイツ人に対して大量虐殺テロを企てていた事実は非常に興味深いです。しかし、普通に何人かが直前で人として思い留まるという点で非常に現実的で計画倒れに終わるという話でした。ただ個人的にはややプロパガンダ的な要素が強いように感じました。私も同じ立場だったら、彼らと同じように復讐したくなると思います。とても実際に体験した彼らの悲痛な気持ちが理解できるとは思いませんが・・・。

作品の詳細

作品名:復讐者たち ーホロコーストを生き延びたユダヤ人ー
原作名:Plan A
監督:ドロン・パズ、ヨアヴ・パズ
脚本:ドロン・パズ、ヨアヴ・パズ
公開:ドイツ 2021年12月9日
上映時間:109分
制作国:ドイツ、イスラエル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. 完全なるチェックメイト

  2. グローリー/明日への行進

  3. ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏

  4. 華麗なる賭け

  5. チェイス・ザ・ドリーム

  6. ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還

PAGE TOP