スリラー

ラブド・ワンズ

理想のイケメン王子さま、捕獲完了

オーストラリア発、なんともイカれたノリとバランスの「どよん系ホラー」

ストーリー:オーストラリアの小さな町で暮らす高校生ブレント(ゼイヴィア・サミュエル)の日常は、自分の運転する車で事故を起こし、親友のように仲の良かった父を亡くして以来、少し狂ってしまった。悲しみに沈む母親との間にできた深い溝に苦しみ、この半年間、後悔と葛藤を繰り返す毎日。優しい恋人ホリー(ヴィクトリア・タイン)の存在は心を慰めてくれるが、やり場のない苛立ちは決して消えない。学生生活最後のプロムが開かれる日。ブレントは学校の廊下で、内気な同級生ローラ(ロビン・マクリーヴィー)から一緒にダンスに行って欲しいと頼まれる。誘いを丁寧に断ったブレントは、ホリーと合流するまでの間、自宅の裏山へとフリークライミングに出かける。目も眩む高さの岩肌に腕一本で宙吊りになりながら、命とは何かを自問するブレント。崖の上でひとり見つめる雄大な風景がゆっくり暮れてゆく。と、突然背後から何者かに襲撃され、ブレントは気を失った。目覚めるとそこはミラーボールが回り、ネオンが輝く部屋のなか。タキシード姿で椅子に縛られ、傍らにはドレスを着て微笑むローラがいた・・・。

出演:ゼイヴィア・サミュエル、ロビン・マクリーヴィー、ジョン・ブランプトン、リチャード・ウィルソン、ヴィクトリア・タイン、ジェシカ・マクナミー、スージー・ドハティ、アン・スコット・ペンドルベリー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ 最愛の人とすごすディナーはあまりにも残酷で

ホラー。グロ。ローラがとにかく不気味。子が子なら親も親である。父親もかなりぶっとんでいる。こういった誘拐をしていたぶる構図は『ミザリー』と似ているが、こちらは相手に情がなく、最初からいたぶるために誘拐していて、しかも父と娘二人がかりなのでたちが悪い。何度か脱出を試みる主人公と父娘2人の対決。どんどん不利な状況に追い込まれるが、なんとかチャンスが訪れる。そこからはさらに血で血を洗う展開が待っている。ラストまで目が離せない。

作品の詳細

作品名:ラブド・ワンズ
原作名:The Loved Ones
監督:ショーン・バイルン
脚本:ショーン・バイルン
公開:オーストラリア 2010年11月4日
上映時間:84分
制作国:オーストラリア
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ブッシュウィック-武装都市-

  2. アンダー・ファイア

  3. ブラック・ファイル 野心の代償

  4. 目撃

  5. バックラッシュ

  6. ナイトホークス

PAGE TOP