スリラー

パワー・ゲーム

IT企業の二大カリスマCEO VS 産業スパイとなった若手社員、勝つのは権力か?野心か?

ストーリー:ブルックリンに元警備員の病気の父親と二人暮らしのアダム(リアム・ヘムズワース)は急成長を遂げる通信会社の平社員。野心はあるのだが、なかなか出世できない日々を送っていた。ある日、不当な理由によって突然解雇を言いわたされたアダムは、会社の資金を流用しパーティーを開く。これがCEOのワイアット(ゲイリー・オールドマン)に見つかり、アダムは二つの選択肢を与えられる。刑務所へ行くか、もしくは競合の本社へスパイとして入社するか・・・。後者を選択し、競合会社の社長ジャックと仕事をする内に、会社の幹部が利益と社の繁栄のためであれば、どこまででも汚いことをするのを目の当たりにするのであった。

出演:リアム・ヘムズワース、ゲイリー・オールドマン、アンバー・ハード、ハリソン・フォード、ルーカス・ティル、エンベス・デイヴィッツ、ジュリアン・マクマホン、ジョシュ・ホロウェイ、リチャード・ドレイファス

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ ノンストップITサスペンス

『エアフォース・ワン』で対決したハリソン・フォードとゲイリー・オールドマンが再び本作品で対決するのが面白い。二人ともに年齢が増えたが、まだまだ元気。ハリソン・フォードの悪役?も興味深い。

★★★☆☆ スリリングで、中弛みないストーリー

『エアフォース・ワン』以来の共演となる二人。当時は格闘シーンで体をはったシーンが多かったけど、今回は頭脳戦。特段目新しい点はないものの、ストーリーに中弛みがなく、緊張感を随時感じさせるスリリングな要素もある。観る価値はある。

★★☆☆☆ いい役者をちゃんと使いきれてない

せっかくフォードさん、オールドマンさんが出ているのになんか盛り上がらずに終わってしまった。なんか、エリートのガキと女のお遊びにフォードさんとオールドマンさんがお付き合いしている映画です。さらにドレイファスさんまで出ていました! 意外とここはいい使い方というか、ドレイファスさんらしさが出ていて唯一よかったかな。

★★☆☆☆ 期待外れ

大物俳優と期待の若手俳優の競演かと思って期待したがとても残念な作品。何が何だか訳わかんない。

作品の詳細

作品名:パワー・ゲーム
原作名:Paranoia
監督:ロバート・ルケティック
脚本:ジェイソン・ホール
原作:ジョゼフ・フィンダー『侵入社員』
公開:アメリカ 2013年8月16日、日本 2014年11月15日
上映時間:106分
制作国:アメリカ
製作費:3500万ドル
興行収入:1300万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 実験室KR-13

  2. コンドル

  3. ワールド・オブ・ライズ

  4. 赤い標的 THE BREAK UP

  5. ホテル・エルロワイヤル

  6. 死の接吻

PAGE TOP