スリラー

プロフェシー

その婆を見たメアリーは死んだ、その声を聞いたゴードンは消えた、その夢を見たコニーは声を失った。

ワシントンポスト紙の記者ジョン・クライン(リチャード・ギア)は妻メアリーと家を購入し帰り際に彼女が運転する中で原因不明の事故に遭う。懸命の看護もむなしく彼女はこの世を去る。ジョンの脳裏からは彼女の最後の言葉が離れない。「あれを見た?」”あれ”とはいったい何だったのだろうか?ジョンはメアリーの遺品の中に不思議なスケッチブックを発見する。それはメアリーの手による不気味な描写の数々だった。

2年後、ジョンは得体のしれない存在を身近に感じながら孤独な生活を送っていた。ある夜、仕事でワシントンからリッチモンドへ移動する途中、運転する車が突然停止してしまう。少し先の農家に迷い込み、たった1時間半でワシントンから600キロも離れたポイント・プラザントに来ていたことを知る。しかも、この町ではここ数週間、不思議な事件が続いているという。ジョンは妻のスケッチがあたかもこの悲劇を予言していたかのように感じる。だがそれすらもとてつもなく恐ろしい大事件の単なる前触れにすぎなかった・・・。小さな町の住人に現れる謎の予告。人知を超えた「何者」かによる予言の意味するものは?

実際に米国で起きた一連の不可解な事件に基づく物語をスタイリッシュな映像&サウンドで映画化したのは新感覚サスペンス「隣人は静かに笑う」でその手腕を高く評価されたMTV出身監督マーク・ペリントン。全編にサブリミナルのように謎を解く鍵を散りばめ、観客は無意識のうちにそこに漂う不気味な気配を感じ、作品の持つ不可思議な世界に引き込まれてゆく。目に見えない何者かの気配、水道管から聞こえてくる不気味なノイズ、闇の奥に浮かぶ正体不明の発光体、後を絶たない怪現象の目撃証言。それらが夜のシーンや、車、ホテルの部屋などの閉鎖空間を効果的に駆使して緻密に描かれ、得体の知れない”何か”に対する観客の好奇心と恐怖感は否応なくエスカレートされられてゆく!

作品の詳細

作品名:プロフェシー
原作名:The Mothman Prophecies
監督:マーク・ペリントン
脚本:リチャード・ヘイテム
原作:ジョン・A・キール『モスマンの黙示』
公開:アメリカ:2002年1月25日、日本:2002年11月2日
上映時間:119分
制作国:アメリカ
製作費::3200万ドル
興行収入:5500万ドル
キャスト:リチャード・ギア、ローラ・リニー、ウィル・パットン、デブラ・メッシング、アラン・ベイツ、デヴィッド・エイゲンバーグ
レビュー:★★★★☆(38)
Amazonプライムで視聴する
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

作品に出てくる英語

comprise:【動】(部分)から成る
compose:【動】~から成る
steal:【名】掘り出し物、格安品
highly motivated:意欲的な、やる気のある
adequate:【形】十分な、適当な、適正な
glioblastoma:【病名】グリア芽腫
temporal:【形】側頭の
lobe:【名】葉
tumor:【名】腫瘍
surgery:【名】手術、外科手術
chemo=chemotherapy:【名】化学療法
hold out:【句動】(最後まで)耐える、辛抱する
house-hunt:【動】家探しをする
meanness:【名】下品、粗悪
candor:【名】公正さ、誠実さ
demonize:【動】悪魔化する、悪者扱いする
project:【動】投影する
anxiety:【名】不安、心配、懸念
complacent:【軽蔑・形】自己満足した、無関心な
blow off:【句動】(すべきことを)延期する、中止する
by a mile:(比喩的に)圧倒的に、大差で
bump:【動】動かす
wired:【俗・形】神経が高ぶっている
come around:【句動】ぶらっと訪れる
in a row:連続で
bang:【名】(バン・ガタンという)音
creepy:【形】気味の悪い、ゾクッとする
on the dot:時間通りに、時間きっかりに
property:【名】所有物、敷地
trespass:【名】不法侵入
run a check on ~:~を検査する、調べる
call for~:【句動】~を呼ぶ、要求する
tow:【名】けん引車
bumpkin:【俗・名】田舎者
logical:【形】理にかなった
pal:【話・名】仲間、友達、相棒
odd:【形】奇妙な
speed freak:【俗】覚せい剤中毒者、スピード狂
churchgoing:【形】(定期的に)教会に行く
folks:【名】人々、皆さん
downright:【副】完全に、あからさまに
glance out the window:窓の方をチラリと見る
put~into words:~を言葉で表す
creaking sound:キーキーという音
howling:【形】ほえる、わめく
indoor plumbing:【俗】屋内トイレ
national interest:国益
rabid:【形】過激な、狂暴な
sorta=sort of:【副】ちょっと、~みたいな
make out:【句動】イチャつく、セックスする
swelled:【形】膨らむ
migraine:【病名】片頭痛
prescription:【名】処方箋
hallucination:【名】幻覚
be associated with~:~と関連がある
be headed to~:~へ向かう
representative:【名】代表者、担当者
be expected to~:~するはずだ
precognition:【名】予知
prophecy:【名】予言
let go:解放する、自分を解き放つ
encircle:【動】取り囲む
in time:そのうち、やがて
electrical impulse:電気的刺激
rip on~:~を暴く、詮索する
the flu:インフルエンザ
nocturnal:【形】夜行性の
psyche:【名】霊魂、精神
hellish:【話・形】地獄のような
realm:【名】王国
materially:【副】実質的に、物質的に
infrared:【形・名】赤外線の
consensus:【名】意見の一致
rationally:【副】理性的に、合理的に
buildup:【名】増強、増加
entity:【名】存在
insane:【形】常軌を逸した
die of exposure:(厳しい天候に)さらされて死ぬ
bullshit:【俗・卑・名】嘘、たわごと
tenured:【形】終身在職権のある
intelligence:【名】知的(霊的)存在
misinterpret:【動】間違って解釈する
call in sick:病欠で休むと電話する
give high marks to ~:~に高い評価を下す
exclusive:【形】独占的な、排他的な
sighting:【名】(異常な物の)目撃

Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. インフィニティ-覚醒-

  2. ナイト・ストーカー

  3. リピーテッド

  4. ダークシティ

  5. 女神の見えざる手

  6. ガール・イン・ザ・ベースメント

PAGE TOP