スリラー

危険な情事

一夜の情事をきっかけに女の情念がもたらす恐怖を描いたサイコ・サスペンス!

ストーリー:ダン・ギャラガー(マイケル・ダグラス)は幸せな結婚をしているニューヨークの有能な弁護士。アレックス・フォレスト(グレン・クローズ)は出版社の編集に勤める独身のキャリアウーマン。二人はある出版記念パーティーで偶然隣り合わせた。数日後、妻と子供が実家に出かけた土曜日、ダンは民事訴訟に巻き込まれた出版社の弁護打ち合わせのため、先方に出社した。そこにはアレックスが同席していた。その昼下がり、どちらかともなく誘い合った二人は意気投合した。「秘密を守る自信は?」と挑発するように謎めいた言葉を投げかけるアレックス。職業柄「自信がある」と答えるダン。二人の視線が妖しくからみあう。アレックスのアパートに上がるエレベーターの中からもう狂おしく求めあう二人。そのまま一夜をアパートで過ごすダン。翌日、まだ妻子が帰らぬ自宅へ戻ったダンにとって情事は終わった。だが情事の終わりは悪夢の始まりだった・・・

出演:マイケル・ダグラス、グレン・クローズ、アン・アーチャー、エレン・ハミルトン・ラッツェン、スチュアート・パンキン、エレン・フォーリー、フレッド・グウィン、メグ・マンディ、トム・ブレナン、ロイス・スミス

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 男女の恋愛ホラー版の最高峰!

当時20歳頃、映画館で観て友達と恐怖したものです。今よりセックス描写は過激だし、追い詰められ感も凄いですね。不倫は怖い、と教えてくれる映画ですが、まぁ世の中変わりなく多そうですね。家庭より個人の喜びを追求すると、傷つけられる個人も増えるんですが。個人が自らの幸せ?喜び?本能?を追求すると、このようなパターンも起こり得ることもあるということです。下手なホラーよりよっぽど怖くて面白いです。

★★★★★ 恋愛の形だと思います

情事の相手が恐怖の対象に変化していってしまうストーリーですが、その相手は主人公を本当に愛していたのだと思います。その表現は間違っていますが、恋愛に陥れば既婚者でも関係なく本気で好きになってしまう場合もあり、その覚悟はあるのかと問われてるように感じます。

★★★★☆ 一夜の情事が、それぞれの人生を変えてしまうのだ お~恐い

センセーショナルな話題を提供した不倫サスペンス。アメリカのビジネスマンの間で評判となり 日本にも飛び火して大ヒットしました。必要にせまるグレン・クローズが鬼気迫るので必見。

作品の詳細

作品名:危険な情事
原作名:Fatal Attraction
監督:エイドリアン・ライン
脚本:ジェームズ・ディアデン
公開:アメリカ 1987年9月18日、日本 1988年2月11日
上映時間:119分
制作国:アメリカ
製作費:1400万ドル
興行収入:3億2000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. オブセッション 歪んだ愛の果て

  2. フライトプラン

  3. クリムゾン・タイド

  4. search/サーチ

  5. 氷の素肌 ネイキッド・シンドローム

  6. アリス・クリードの失踪

PAGE TOP