ホラー

ドクター・スリープ

『シャイニング』の40年後―呪われたホテルが、目を覚ます

ストーリー:ダニー・トランス(ユアン・マクレガー)は、幼い頃オーバールックホテルで刻み付けられたトラウマに、未だに苛まれていた。そんな彼の前に過去の亡霊が現れる。きっかけは、ある勇敢な十代の少女との出会いだった。ダニーに協力を求めてきたアブラ(カイリー・カラン)、彼女が秘めていたものこそ、“シャイニング”と呼ばれる特別な力をもっていたたのだ・・・。

出演:ユアン・マクレガー、ロジャー・デール・フロイド、レベッカ・ファーガソン、カイリー・カラン、ダコタ・ヒックマン、クリフ・カーティス、カール・ランブリー、エミリー・アリン・リンド、ブルース・グリーンウッド、ヘンリー・トーマス

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ キューブリック版とは別物。だが、それがいい!

世論的には賛否両論らしいですが、いや、コレ面白いでしょう?確かにキューブリック版シャイニングとはテイストが違いますが、キューブリック版の方が原作とかけ離れてますからね。特筆すべきは、子役のジェイコブ・トレンブレイ君。圧巻の演技です。本当に面白いので、是非ご覧ください。できればキューブリック版のシャイニング観てからの方が良いです。

★★★★★ シャイニングの正当な続編

本作を観る前に何年ぶりかに「シャイニング」を観返してみた。独立した物語としても結構楽しめるが、お持ちの方は必ず観返すことをお勧めします。主人公をはじめ、ローズやアブラなどの人物設定などは若干弱い気もするが、映画という限られた時間内では致し方ないとも思える。注目すべきは、やはりオーバールックホテルのシーンと前作の登場人物との類似性にこだわった部分で、三十数年の時を経て正当というか忠実な続編であることに感動すら覚えた。ホラー色は弱いが、ヒューマンドラマとしても楽しめるので、個人的には期待以上と言える映画でした。

★★★★☆ あ、続編だったのね

キング映画のB級テイストを期待してなんとなく観始めたら、思ったよりしっかり作られてて感動。バトルの展開とか、ジョジョみたいですね。(というかジョジョの作者がキングの影響受けてるのかな。)後半になってようやく「シャイニング」の続編だったのかと気が付きましたが、シャイニングに思い入れの無い自分にとってはその辺は割とどうでも良く、「キング原作の超常バトルもの」として普通に傑作だと思いました。

作品の詳細

作品名:ドクター・スリープ
原作名:Doctor Sleep
監督:マイク・フラナガン
脚本:マイク・フラナガン
公開:アメリカ 2019年11月8日、日本 2019年11月29日
上映時間:152分
制作国:アメリカ
製作費:4500万ドル
興行収入:7200万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. スティーヴン・キング 骨の袋

  2. ロードキラー

  3. オーメン(2006)

  4. ハロウィンII

  5. ダーク・ウォーター

  6. 遊星よりの物体X

PAGE TOP