スリラー

ファイナル・ショット

金の魔力に取り憑かれ、一攫千金を狙う者たちが繰り広げる息つく暇も無いガンアクション

ストーリー:寂れた遊園地で臨時従業員として働くピエール(ジョーダン・フリーダ)は.シーズンオフに入ったため街を去ろうとしていた。しかし手持ちの金は僅かしか残っていない。金欲しさにバーへ強盗に入るが、逆に店主のハリー(デニス・ホッパー)に取り押さえられてしまう。警察に突き出されるかと思いきや、ハリーはピエールに提案するのだった。「金が欲しいなら、俺と一緒に遊園地オーナーが隠し持っている莫大な金が入った金庫を狙おう」と。ハリーは今でこそバーの店主をしているが、過去に大きな強盗事件を繰リ返していた男だったのだ。 一方、夫であるオーナーから解放されたい思いで日々を送っていたエイリーン(ジーナ・ガーション)は殺し屋に依頼して、夫を強盗に見せかけて殺害し、多額の保険金を手に入れようと画策していた。いよいよその計画を実行に移す時が来た。計画当日、夫に怪しまれずに順調に進むかと思われたが、殺害するために寝室に侵入してきたのは、殺し屋ではなく金庫を狙ったピエール達だった。出会うハズのない者達が出会ったとき、計画は音を立てるように崩れていく。果たして最後に金を手に入れる者は誰なのか?

出演:ジーナ・ガーション、デニス・ホッパー、ジョーダン・フリーダ、ドミニク・スウェイン、ジム・カーター、ウィリアム・アームストロング、デヴィッド・マレイ、ジェフリー・クラップハム、クリスティナ・シェルバン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★☆☆ チョットがっかり

デニス・ホッパーとジーナ・ガーション共演であれば、「ハズレ」はないだろうと期待しながら観た。チョットがっかり。彼も彼女も主演ではなかった。役名ピエールなる青年ではないかと思う・・・。パッケージには5人の人間が主に出るかのように書かれているが、実際は6人。デニス・ホッパーとジーナ・ガーションは完全な脇役。しかしながら、彼らの名前があるからこそ観た、という人が多いのでは。かく言う私もその一人。「シオン」なる男のキャラクター以外は、登場人物として特段に魅力的な人間もなく、ストーリーにも特にインパクトもなく、しかも最初から最後まで雨降りで画面は暗く、観ていた私はすっかり落ち込んでしまった。

作品の詳細

作品名:ファイナル・ショット
原作名:Out of Season
監督:ジェボン・オネイル
脚本:ジェボン・オネイル
公開:ハンガリー 2007年1月6日
上映時間:105分
制作国:アメリカ、イギリス、ルーマニア、ドイツ
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ある戦慄

  2. チャット 〜罠に堕ちた美少女〜

  3. タワーリング・インフェルノ

  4. ブルースチール

  5. ダブルヘッド・ジョーズ

  6. ラブド・ワンズ

PAGE TOP