スリラー

スパイダー パニック!

『GODZILLA/ゴジラ』『ディープ・ブルー』のスタッフが放つVFXモンスター・パニック超大作!

ストーリー:片田舎の鉱山町で起きた産業廃棄物を積載したトラックの積み荷落下事故。ドラム缶から流れ出た有害物質は、町外れに住んでいるクモ・コレクターが飼っていた数百のクモを巨大化させ、やがて小さな町全体を未曾有の恐怖に陥れる!この異変にいち早く気づいたのは、父の築き上げた大炭鉱会社を復活させるために町に戻ってきたばかりのクリス(デヴィッド・アークエット)とシングルマザーの女性保安官サム(カリ・ウーラー)。ふたりはサムの息子の”少年クモ博士”マイク(スコット・テラ)や、娘アシュリー(スカーレット・ヨハンソン)、そして、エイリアン宇宙襲来説を唱えるラジオDJ・ハーラン(ダグ・E・ダグ)の協力を得て、町の中心にある巨大ショッピング・モールで、最後の死闘に挑む!果たして、最後に勝つのは人間かクモか・・・。

出演:デヴィッド・アークエット、カリ・ウーラー、スコット・テラ、スカーレット・ヨハンソン、ダグ・E・ダグ、リック・オーバートン、レオン・リッピー、マット・ズークリー、エイリーン・ライアン、ロイ・ゲイントナー、ジェイ・アーラン・ジョーンズ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ めっけ物のB級映画

小気味よいテンポと、ゆるい笑いが非常に心地良いし、B級映画ならではの力の抜けた雰囲気も絶妙です。それに、観終わった後も爽快。伏線もちゃんと張られてるし、最後の盛り上がりも引き込まれる。スカーレット・ヨハンソンが襲われるシーンなんて大爆笑ものだし、めっけ物の一本でした。

★★★★☆ 風景が綺麗。

風景がすごく綺麗に撮ってある(*’ω’*)色味や構図も私はすごく気に入った。ストーリー的にも全体的に丁寧に撮られてるように感じた。蜘蛛も種類別に歩き方がちゃんと違ったりして(当たり前ではあるが)そこも気に入った。まぁ、大団円のお話だしグロくもないので蜘蛛が嫌いな人以外は楽しめると思う。クリス役の人がびっくりした時の顔が全然違う人に見えてちょっとびっくりした(‘ω’)

★★★★☆ 質の高いB級映画

秘密の薬物で巨大化したクモの群れが人畜を襲うというプロットはどう見てもB級映画だが、脚本、演出、演技、カメラワークなどが素晴らしく、つい見入ってします秀作。ただしクモの特撮はB級そのもの。

作品の詳細

作品名:スパイダー パニック!
原作名:Eight Legged Freaks
監督:エロリー・エルカイエム
脚本:エロリー・エルカイエム
公開:アメリカ 2002年7月16日、日本 2002年12月14日
上映時間:99分
制作国:アメリカ、オーストラリア、ドイツ
製作費:3000万ドル
興行収入:4500万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. CORD コード

  2. フォーガットン

  3. ノクターナル・アニマルズ/夜の獣たち

  4. ゴーン・ガール

  5. ザ・バッグマン 闇を運ぶ男

  6. プレミアム・ラッシュ

PAGE TOP