スリラー

ドント・ブリーズ2

あの盲目の老人、再び

ひとりの少女をめぐり、再び暗闇での惨劇が始まる・・・

ストーリー:人気のない郊外の古びた屋敷に住む、ある盲目の老人(スティーヴン・ラング)。彼はその屋敷で一人の少女(マデリン・グレイス)を大切に育て、二人だけで静かに暮らしていた・・・。その男こそ、8年前、強盗に押し入られた被害者として生きているが、実は強盗団を惨殺した過去をもつ、あの盲目の老人だった・・・。ある日、謎の武装集団が老人の屋敷に静かに忍び込む。その目的は少女 。暗闇の中、全てを知り尽くした屋敷内で全員の抹殺を試みるも、訓練されていた集団は老人を襲い、火を放つ。命からがら炎の中から逃げ出したが、そこに少女の姿はない。目覚める狂気の怒り。老人は己の手で大切に育てた少女を取り戻すため、武装集団の後を追う・・・。その集団はなぜ少女を狙うのか、少女はいったい何者なのか、老人はなぜ少女に固執するのか・・・。

出演:スティーヴン・ラング、ブレンダン・セクストン3世、マデリン・グレイス、フィオナ・オシャーグネッシー、ステファニー・アルシラ、アダム・ヤング、ボビー・スコフィールド、ロッチ・ウィリアムズ、ステファン・ロードリ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ 完全に別物。盲目のランボー。

1作目とは完全にジャンルが別物。ホラーではなく、アクション映画。老人はモンスターではなくヒーローとして活躍する。その姿はまさに、盲目のランボー。少女は何者なのか?老人との関係は?少女を狙う男たちの目的は?1作目で「どうやって少女を監禁したんだよ!」っていうツッコミをしたが、今作もそういうのはスルーする感じで。愛する家族を奪われ怒りと絶望から怪物となった老人に救いはあるのか?あと、作中で犬が酷いめに遭うかどうかが映画の評判を左右するほど犬好きの多いアメリカらしく、本作も「犬好きは正義!」って感じ。

作品の詳細

作品名:ドント・ブリーズ2
原作名:Don’t Breathe 2
監督:ロド・サヤゲス
脚本:フェデ・アルバレス
公開:2021年8月13日
上映時間:99分
制作国:アメリカ
製作費:1500万ドル
興行収入:4700万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 発情アニマル

  2. 蒼い記憶

  3. ゼロ・グラビティ

  4. 悪魔の赤ちゃん

  5. ハウス・ジャック・ビルト

  6. オープン・ウォーター

PAGE TOP