ドラマ

ファーザー

記憶と幻想の境界が崩れゆく父と、戸惑う娘。 驚きと不安の中たどり着いた答えとは?

ストーリー:ロンドンで独り暮らしを送る81歳のアンソニー(アンソニー・ホプキンス)は記憶が薄れ始めていたが、娘のアン(オリヴィア・コールマン)が手配する介護人を拒否していた。そんな中、アンから新しい恋人とパリで暮らすと告げられショックを受ける。だが、それが事実なら、アンソニーの自宅に突然現れ、アンと結婚して10年以上になると語る、この見知らぬ男は誰だ? なぜ彼はここが自分とアンの家だと主張するのか?ひょっとして財産を奪う気か?そして、アンソニーのもう一人の娘、最愛のルーシーはどこに消えたのか?現実と幻想の境界が崩れていく中、最後にアンソニーがたどり着いた<真実>とは・・・。

出演:アンソニー・ホプキンス、オリヴィア・コールマン、マーク・ゲイティス、イモージェン・プーツ、ルーファス・シーウェル、オリヴィア・ウィリアムズ、アイーシャー・ダルカール

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 残酷なまでに切実な哀感が迫ってくる

アンソニー・ホプキンス史上最高の演技、アカデミー賞主演男優賞、彼の圧巻の演技は衝撃的だった。認知症による記憶と時間の混乱をアンソニーの視点で観る側をも巻き込み擬似体験をさせられる。序盤から、えっ?えっ?えっ?って、何が起こっているのか分からなくなるミステリー&ホラーな感覚、これは認知症のアンソニーの目に映る世界、脳内で起こっている混乱が、ほぼ一人称で描かれている。しっかりと地に根を張り立派に育った大木は、四方に枝を伸ばし青々とした葉をつける。少年時代の記憶、家族との記憶、そして辛い記憶も、“葉”が落ちるように1枚ずつ失われていく・・・。混乱と困惑は恐怖となり、そして最後に哀しみとなる。避け難い結末に胸が締め付けられ、涙が溢れた・・・。

作品の詳細

作品名:ファーザー
原作名:The Father
監督:フローリアン・ゼレール
脚本:フローリアン・ゼレール
公開:イギリス 2021年1月8日、日本 2021年5月14日
上映時間:97分
制作国:イギリス、フランス
製作費:600万ドル
興行収入:2400万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. あの日、欲望の大地で

  2. トリコロールに燃えて

  3. ショート・カッツ

  4. スリー・キングス

  5. 母の眠り

  6. わかれ路

PAGE TOP