コメディー

ベイブ

夢はドーンとでっかく“世界一の牧羊豚”!愛くるしい子ブタの愛と勇気あふれる愉快な物語!

ストーリー:愉快な動物たちが暮らす、ホゲットおじさんの牧場に、かわいい子ブタのベイブがやってきた!まだ世の中のことをなんにも知らないベイブは、お母さんが恋しくなってメソメソ。そんなベイブをなぐさめてくれたのは、牧羊犬のフライだった。ある日ベイブは、お母さん代わりのフライと一緒に、羊さんたちの見張りをすることになる。はじめはベイブをバカにして、勝手に動き回っていた羊さんたちも、心優しいベイブがていねいにお願いすると、言うことを聞いてくれるように。こうして、ホゲットおじさんからも牧羊”豚”として認められるようになったベイブは、”牧羊犬コンテスト”に出場することになるが!?

出演:ジェームズ・クロムウェル、マグダ・ズバンスキー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ バーラムユー

愛に満ち溢れたような作品・・・どの動物たちも様々な魅力があり好きになれるものばかり、犬のように威厳を見せる生き方、ベイブのように丁寧にお願いする生き方、人の世界にも適材適所があり、それを活かすことで評価されるといった励みにもなる。犬やベイブの主人への愛情、主人から動物たちへの愛情を感じることができ、非常に感動させられました。

★★★★★ 動物映画の傑作

養豚場から羊農家に引き取られた子豚が「牧羊豚」として認められるまでの物語。今回見たのは二度目になるが、実写とアニメをうまく融合させ、物語にもいろいろな紆余曲折が絡まって面白い。この農家の牧羊犬が子豚に羊の扱い方を教えるというストレートな話ではない。子豚と犬と羊の三者のからみの中から、新たな羊操縦法が出てくるのが見どころ。三匹のネズミが狂言回しの役割をして、「幕間」ごとに次の一幕について「的を射たタイトル」が出てくるのも秀逸。この作品の成功によって続編も作られたが、やはり最初の、この作品が一番いい!

★★★★☆ こういう作品が最近少ない

ブタと、牧羊犬と、その主人と羊の話ですが、とても暖かい優しい気持ちになれる話で、ハートフルな作品です。子供と一緒に家族で見る映画の最高峰と言ってもいいくらいだと思います。

★★★☆☆ 気軽に見れた

子供が楽しめる内容ですが、落ち着きたいときはそういうのがいいと思って見てみました。ほのぼの系かと思ったが、割と変化のある内容で、退屈はしなかったです。

作品の詳細

作品名:ベイブ
原作名:Babe
監督:クリス・ヌーナン
脚本:ジョージ・ミラー
公開:アメリカ 1995年8月4日、日本 1996年3月9日
上映時間:92分
制作国:アメリカ、オーストラリア
製作費:3000万ドル
興行収入:2億5400万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. K-9:はみだしコンビ大復活!

  2. シー・デビル

  3. ミセス・ダウト

  4. ビッグ・トラブル in NY

  5. ターゲット

  6. プッシーキャッツ

PAGE TOP