アクション

ヒットマン:エージェント47

47・・・それはDNA操作された究極の殺人マシーン

あの大ヒットシリーズ最新作が登場! 完全無欠な暗殺者が魅せる二丁拳銃アクション!

ストーリー:DNA操作により作り上げられた最高の暗殺者エージェント47(ルパート・フレンド)。感情も恐怖もなく、与えられたミッションを完璧に遂行するエリート暗殺者。そんな彼の新たな任務が、48時間以内に邪魔者を消し、カティアという名の女性を見つけること。時を同じくして、シンジケート社もまた、彼女を捜し出そうとドイツにひとりの男を送り込む。男はカティアを見つけ出し、「47が君を殺しに来る。助けられるのは僕だけだ」と告げるが、そこに銃を手にした47が現れ、壮絶で華麗なバトルが幕を開ける。訳も分からず危険へと巻き込まれていくカティア、執拗なまでに彼女を追い続ける男と47――ふたりは彼女の敵なのか、味方なのか? 彼らの狙いは何なのか? そして、彼女は一体何者なのか?

キャスト:ルパート・フレンド、ハンナ・ウェア、ザカリー・クイント、キーラン・ハインズ、トーマス・クレッチマン、アンジェラベイビー、ダン・バッケダール、エミリオ・リヴェラ、ロルフ・カニース

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆飽きは来ない!

初代の『ヒットマン』に比べて銃撃戦がおおく超能力?言わば戦闘員に変えられた人間をかなり全面にだしたデンポのいいストーリーになってるかな意味ありげなラストが興味をひく。

★★★★☆ ルパート好きにはいい

前作と比べると見劣りするような批評が多いが、ルパート・フレンドファンには楽しめる作品。『ホームランド』での緻密で思慮深い役柄から一変して、バシバシ打ちまくるアクションと無機的な演技が面白い。女優さんがいまいちな気がした。

★★★☆☆ まあまあかな

みんな、言ってるとおり、一作目が、よかったからちょっとガッカリ。アクション映画として、楽しめます。見て損はないです。

作品の詳細

作品名:ヒットマン:エージェント47
原作名:Hitman: Agent 47
監督:アレクサンデル・バッハ
脚本:マイケル・フィンチ
公開:アメリカ 2015年8月21日
上映時間:96分
制作国:アメリカ、イギリス、ドイツ
製作費:3500万ドル
興行収入:8200万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

  2. フリー・ファイヤー

  3. ワイルド・レンジ 最後の銃撃

  4. スターシップ・トゥルーパーズ

  5. アイ・スパイ

  6. バッドボーイズ

PAGE TOP