ホラー

ロストボーイ

母と兄を救うため吸血鬼に立ち向かう3人の少年たちの活躍を描いたホラー・アドベンチャー

ストーリー:マイケル(ジェイソン・パトリック)とサム(コリー・ハイム)の兄弟は、離婚した母と共にサンタ・カーラにある祖父の家に引っ越した。サンタ・カーラは一見平和な海辺の町だが、行方不明者が続出していた。サムは漫画雑誌屋でエドガー(コリー・フェルドマン)らに何故か吸血鬼の漫画を読むように勧められる。一方、マイケルはデビッド(キーファー・サザーランド)率いるパンクグループの仲間に入り、勧められた酒を飲む。翌日目を覚ましたマイケルは、自分が吸血鬼になり始めていることに気付くのだが・・・。

出演:ジェイソン・パトリック、キーファー・サザーランド、コリー・ハイム、ダイアン・ウィースト、バーナード・ヒューズ、エドワード・ハーマン、ジェイミー・ガーツ、コリー・フェルドマン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ やっぱいい映画!色褪せんね^_^

大好きな映画!若き日のキーファー・サザーランドのヴァンパイアは怖いけど、映画そのものは素晴らしい出来。

★★★★★  青春バンパイアムービー

これ、すごく面白いです。離婚した母親と共に、おじいちゃんが住む海辺の町に越してきた兄弟。陽光きらめく海辺の町。でも、町の至るところに『行方不明者』の張紙が・・・。一家の行く先に不安を感じさせるオープンニングもいいです。お兄ちゃんはさっそく町の不良グループの仲間入りをしてしまうのですが、グループ入りの儀式に飲まされた歓迎のお酒が、実は吸血鬼の血。なんと、吸血鬼の仲間入りをさせられる羽目に・・・。ところどころに、『ドアーズ』の名曲が挿入されているのが、実にいい効果になっています。不良グループの隠れ家には、『ジム・モリソン』の肖像画が掲げられていたり、グループ唯一の女の子の名前が『スター』だったり、吸血の禁断症状はドラッグのそれと同じ。まさにヒッピー世代の落とし子達です。バンパイア退治に乗り出すのが、まだガキんちょの弟と同世代のコミックおたく兄弟というのも、楽しいです。水鉄砲にニンニクと聖水を混ぜた水をいれたり、指でクロスするだけの十字架など、武器も子供だまし。でもそれが結構効いたり、兄の異変に気付いた弟が「吸血鬼の仲間になったりして、ママに言いつけてやる!」と言い放つのもグッド!。当時の若手スター達や、母親役のダイアン・ウィーストなど脇を固めているキャスティングもいいです。懐かしの80年代ファッションもいい。ストーリーだけを追えば軽い映画のようですが、映画のテンポがすごくよく、余韻を残した意味深なエンディングもきまっています。青春物として見てみるのもいいかも。

★★★★☆ 手元には置いておきたい!

OPからのジム・モリソンのけだるい声に引き込まれていく・・・。内容は80年代満載で、それなりに今見ても面白い!キーファーやコリーフェルドマンが生きが良くていいね~。ただ、見直したら登場するランクルFJ56VとかホンダのCRとか、じいさんのキャデラックとかについ懐かしくて、目がいってしまう。笑

作品の詳細

作品名:ロストボーイ
原作名:The Lost Boys
監督:ジョエル・シュマッカー
脚本:ジャニス・フィッシャー
公開:アメリカ 1987年7月31日、日本 1987年8月8日
上映時間:97分
制作国:アメリカ
製作費:850万ドル
興行収入:3200万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ソウ ザ・ファイナル

  2. ディヴァイド

  3. ゴッド・アーミー/復讐の天使

  4. ディスコード

  5. サラリーマン・バトル・ロワイアル

  6. 30デイズ・ナイト2:ダーク・デイズ

PAGE TOP