ホラー

プロメテウス

『エイリアン』の原点、 全ての謎が明らかに!

決して触れてはならなかった【人類の起源】の謎。その真実に迫る時、人類滅亡の危機のカウントダウンが始まり、すべての謎が解き明かされる

ストーリー:科学者エリザベス(ノオミ・ラパス)が、地球上の時代も場所も異なる複数の古代遺跡から共通のサインを発見した。それを知的生命体からの【招待状】と分析した彼女は、巨大企業ウェイランド社が出資した宇宙船プロメテウス号で地球を旅立つ。2年以上の航海を経て未知の惑星にたどり着いたエリザベスは、冷徹な女性監督官ヴィッカーズ(シャーリーズ・セロン)、精巧なアンドロイドのデヴィッド(マイケル・ファスベンダー)らとともに砂漠の大地にそびえ立つ遺跡のような建造物の調査を開始する。やがて遺跡の奥に足を踏み入れたエリザベスは、地球上の科学の常識では計り知れない驚愕の真実を目の当たりにするのだった・・・。

キャスト:ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、シャーリーズ・セロン、イドリス・エルバ、ガイ・ピアース、ローガン・マーシャル=グリーン、ショーン・ハリス、レイフ・スポール、ベネディクト・ウォン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 私は面白かった

人間を創った神(宇宙人)と宇宙船で調査に向かった地球人が出会います。敵対関係に・・・人間を滅ぼす予定が・・・終盤に乗組員が決死の特攻をかける姿に感動しました。神の姿にはびっくり。よくデザインしましたね。怖いと感じた。以前から観たかった作品で、観て良かったと想います。

★★★★★ 期待通りでした!

『エイリアン』シリーズはなんとなくもう見飽きた感じがしていたのですが、思っていたより面白かったですよ。これまでのシリーズとは切り口が違うというか、別物の作品としても楽しめるのではないかと思いました。地球に人類をもたらした宇宙人(?)は、人間にとっては「神」にあたる存在なんだろうと思いますが、彼らはなぜ地球を選んだのか、なぜ人間を作り出しておきながら今度は滅ぼそうとしたのか、結局それは生き残ったエリザベス・ショウ博士の旅立ちまでしか描かれていないので、分からないまま終わってしまいますが、その続編をぜひ見てみたと思いました。続編の公開を期待します!

★★★★★ 内容的にはコヴェナントよりこちら

この『プロメテウス』ですが、個人的に大好きな映画で、年に数回は繰り返し観賞を欠かさず行うというマイノリティな私ですが、今回『コヴェナント』を観てあらためて『プロメテウス』の方が好きなんだなーって実感&再確認致しました。理由は色々有るのですが、この映画の崇高な感じのオープニングが好きで癖になります。吹き替えで観た事が無いので、何とも言えないのですが、この映画は字幕での鑑賞が望ましいでしょう。この映画特有の全体的に漂う重苦しい感じが、日本語吹き替えだと印象が変わりすぎるかと思います。内容に関しては触れませんが、映像、細かなセット等が大変綺麗に表現されています。特に完璧なディテールが個人的に最重視されるので、『プロメテウス』はその点を大きくクリアしており、個人的に癖になっている理由だと感じます。もしかすると、『エイリアン』シリーズの中で、この『プロメテウス』が一番好きかも知れません。マイノリティですが。

★★★★☆ いつものポンコツ調査隊健在!

『エイリアン・コヴェナント』を鑑賞後、もう一度観たくなり鑑賞しました。『エイリアン』シリーズに創造主と言う新らしい軸を加え物語が進行します。危機管理が乏しい調査隊は健在ですので「ほら観たことか!」「言わんこっちゃない」と安心してツッコミを入れられます。

★★★★☆ なせ素人を声優に使うのか。

ストーリーはよく出来ていて、『エイリアン1』の監督であるリドリー・スコットが1に繋がるように作った、といってるくらいに繋がりそうな脚本です。映像も綺麗で、さすがに年月が経ってるだけあって、冒頭のシーンは奥行きも感じるくらいに綺麗でした。問題は吹き替えで、主人公のエリザベスの声を素人がやってるのが許せない。他はちゃんとしたプロが吹き替えてますから、棒読みっぷりが目立ちます。みるなら字幕でないと、萎えますね。

★★★☆☆ 少し期待外れ

エイリアン関連というか謎が解けるという期待が大きすぎて、ちょっと減点してしまったかなと思います。前置きが長かった。

★★★☆☆ 妙に馬鹿っぽい

登場人物たちがろくに考えもせず安易な行動ばかりするのでやきもきする。あと妙に物分かりが良すぎるというかこれと言って対立も起きないし、最後のバンザイアタックには笑ってしまった。製作者はギャグのつもりで作ったんだろうか?所詮お前らこういうのが好きなんだろ~~??ってのが見え隠れする。まぁ硬い作りにしたら退屈で死にそうになるのは確かだけど・・・。映像は綺麗。

作品の詳細

作品名:プロメテウス
原作名:Prometheus
監督:リドリー・スコット
脚本:デイモン・リンデロフ
公開:アメリカ 2012年6月8日、日本 2012年8月24日
上映時間:124分
制作国:アメリカ、イギリス
製作費:1億3000万ドル
興行収入:4億300万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. スプライス

  2. ロードキラー デッド・スピード

  3. IN DREAMS/殺意の森

  4. スマイリー

  5. ダーク・ウォーター

  6. 死霊船 メアリー号の呪い

PAGE TOP