アドベンチャー

トゥー・ブラザーズ

親を殺され、引き離されたトラの兄弟の数奇な運命の巡りあわせと、少年とトラとの友情を壮大なスケールで描いた感動作

ストーリー:1920年代、フランス植民地時代のカンボジア。ジャングル奥地の寺院の遺跡で生まれた2頭の虎の子どもは、両親に守られて育つ。そこへ英国の高名な冒険家エイダン(ガイ・ピアース)が仏像を盗掘するため遺跡を訪れるが、彼は子どもを守ろうとした父親虎を思わず射殺してしまう。それをきっかけに1頭の子虎はサーカスに送られ、クマルと名付けられて見せ物になり、もう1頭は行政長官の息子ラウール(フレディ・ハイモア)のペットになり、サンガと名付けられるが・・・。

出演:ガイ・ピアース、フレディ・ハイモア、ジャン=クロード・ドレフュス、フィリピーヌ・ルロワ=ボリュー、オアン・ニュエン、マイ・アン・レー、ムーサ・マースクリ、ヴァンサン・スカリート

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 美しいトラのみごとな演技

ある意味、この映像には「アバター」のCG以上に感動しました。何しろ主役が犬や猫でなくトラですから、全編これだけのレベルで撮影を成功させたスタッフ(とトラ)の苦労は並大抵のことではなかったに違いありません。ガイ・ピアースやフレディ・ハイモアがトラの「脇」を固め、ストーリーは動物映画の王道を外さず、意外性こそありませんが、小さな子供と一緒に安心して観ることができる作品に仕上げっていて、申し分ありません。数奇な運命に翻弄されながら懸命に生きるトラたちと、それに関わる人間たちの物語を質の高い映像で堪能できる、観て損のない一作です。

作品の詳細

作品名:トゥー・ブラザーズ
原作名:Two Brothers
監督:ジャン=ジャック・アノー
脚本:ジャン=ジャック・アノー
公開:フランス 2004年4月7日、日本 2004年9月18日
上映時間:109分
制作国:フランス、イギリス
製作費:4200万ドル
興行収入:6200万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. オーバー・ザ・ムーン

  2. あぁ、結婚生活

  3. 旅立ちの時

  4. HUNGER/ハンガー

  5. マーウェン

  6. 愛と呼ばれるもの

PAGE TOP