アクション

デス・プルーフ in グラインドハウス

前代未聞の超絶カー・バトル・アクション!

CGに頼らず100%本物!時速200kmの猛スピードで、正面衝突の大クラッシュ!! さらに怒濤のクライマックスでは、ボンネットに美女を乗せたまま空前絶後のカーチェイス!度肝を抜く予測不能の展開から、一瞬たりとも目が離せない!

ストーリー:テキサス州オーステインの人気DJ、ジャングル・ジュリア(シドニー・ターミア・ポワチエ)は気の置けない仲間たちとバーへ繰り出し、女の子だけの会話に花を咲かせていた。そんな彼女たちをつけ回す、ドクロマークの不気味な車を駆る顔に傷のある謎の中年男、スタントマン・マイク(カート・ラッセル)。14ヵ月後、スタントウーマンのゾーイ(ゾーイ・ベル)は、70年代型ダッジ・チャレンジャーに乗り込み、仲間たちとスタントライドを楽しむ計画を立てる。早速ボンネットに乗り、危険なスタントを始めるゾーイだが、やがて彼女たちを、あのスタントマン・マイクが新たな獲物に見定め襲いかかる・・・。

出演:カート・ラッセル、ヴァネッサ・フェルリト、シドニー・ターミア・ポワチエ、ジョーダン・ラッド、ローズ・マッゴーワン、クエンティン・タランティーノ、モニカ・スタッグス、イーライ・ロス、マイケル・パークス、マーリー・シェルトン、ロザリオ・ドーソン、メアリー・エリザベス・ウィンステッド

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ カートラッセル演じるスタントマン・マイクに萌え

タランティーノのフェチズム&B級映画愛溢れる作品、意図してグダグダ感を出してるがカースタントは最高峰、アクションシーンを見るだけでも十分楽しいぞ!そしてサイコパスのスタントマン・マイクがビッチの尻を追っかけまわしていたのから一転して後半は逆に追っかけ回される姿は実に萌えあまりにもビッチ達に追い詰められ過ぎてしょんべんがチビってそうな声で「ごめんなさい!」と叫ぶシーンは実に萌え己のサディスティックな感情を爆発させながらボコボコにされるスタントマン・マイクの姿を眺めて萌えよう!是非とも観るべし!

★★★★★ 爽快感に笑ってしまうラスト!

とにかく観て下さい!タランティーノを全面に出した作品だと思います。内容は単純そのもの。カート・ラッセル扮するスタントマン・マイクが女性を的にかける、ちょっとイカれた男を演じ、そこに的にかけられた女子達が餌食になる。そんな感じで話は進みますが…ラストの思わず笑ってしまう、爽快感!さすがタランティーノ!大好きだ!(笑)とにかくイチオシ映画。もう何度も観ています。楽しめます。

★★★★☆ マニア向け

タイトルにもある「グラインドハウス」という企画でロバート・ロドリゲスの「プラネットテラー」と共に意図的にB級映画として作られています。B級感は演出です。(「マチェーテ」はこの企画のスピンオフです。)スタントシーンを時にはスローやリピートで「これでもか」と言わんばかりに見せる辺りに、CGでどんな映像も作れる時代へのアンチンチテーゼが感じられます。本職のスタントウーマンであるゾーイ・ベルのスタントシーンも本物です。「昔の映画の作りなんか知るか懐古主義者め!」という人には期待外れな作品かもしれません。

★★★★☆ アナログ万歳!

タランティーノさんの映画はアナログに拘るから好き。クラッシュシーンは何度見てもシビレル!!!!最近の映画はあまりにもCGを多用し過ぎて、アニメとどこが違うの?って気分になる。

★★★★☆ 最高のラスト

はっきりいって、ラスト15分の為の映画って感じです。それまでのストーリーはラストシーンの複線でしたね。とにかく、カート・ラッセルのキレっぷりを上回る女達のキレ具合は最高にキュートです。最後は、まるで『マッドマックス』のような爽快感があります。タランティーノらしい作品です。

★★★☆☆カースタント映画

タランティーノだからアクションだろうなと思ったら、全体の2/3が汚いガールズトーク。前半はギャルたちがカーアクションで惨殺され、後半は逆にギャルが反撃に成功するお話。車に興味がなく、世界観に付いていけない私には退屈でしかない映画でした。

★★☆☆☆ 深い内容がない気がする

しょっぱなから、下品なシーンから始まっていますが、素直にみれば、感情剥き出しでわかりやすいかも。画像が古めかしくて、最近のCGがふんだんな新しく綺麗な画像に見慣れていると、ガッカリしますね。途中から白黒になったり、めちゃくちゃ綺麗になったり。ストーリーもアメリカの不良物語?的なやっぱりふた昔前だなぁと思わせる内容です。あんまり深い内容は感じられませんでした。監督が有名じゃなかったらあえて積極的に見たい、とおもえない映画でした。

作品の詳細

作品名:デス・プルーフ in グラインドハウス
原作名:Death Proof
監督:クエンティン・タランティーノ
脚本:クエンティン・タランティーノ
公開:アメリカ 2007年4月6日
上映時間:113分
制作国:アメリカ
製作費:3000万ドル
興行収入:3000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ゴースト・イン・ザ・シェル

  2. エージェント・コーディ

  3. ゴーストハンターズ

  4. ロビン・フッドの戦い

  5. ゴースト・ライダー

  6. ペイバック

PAGE TOP