アクション

エクスペンダブルズ 3 ワールドミッション

全ての洋画ファンに捧ぐ

備は良いか?頂上決戦。映画史に名を刻むアクションヒーロー、奇跡の集結! ! !

ストーリー:最強の傭兵軍団”エクスペンダブルズ”を率いるバーニー(シルヴェスター・スタローン)に下されたCIAの作戦担当ドラマー(ハリソン・フォード)のミッション。それはかつて共にエクスペンダブルズを結成した仲間であり、現在は悪に染まった組織の大物ストーンバンクス(M・ギブソン)の他区作戦だった・・・。ニューヨーク、モスクワ、ブカレスト、メキシコ、アフリカ―。世界で繰り広げられる仇敵との攻防。だがエクスペンダブルズの弱点を知り尽くした最強の敵・ストーンバンクスの力の前に、決して若くないチームの仲間たちの身を案じたバーニーは、チームを解散し、若いメンバーと新たにチームを組んで挑むのだが・・・。解散を言い渡された男たちのとった行動とは?そして、CIAドラマーが隠し持つ驚愕の切り札とは?

キャスト:シルヴェスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー 、ドルフ・ラングレン、テリー・クルーズ、アーノルド・シュワルツェネッガー、アントニオ・バンデラス 、ウェズリー・スナイプス、メル・ギブソン、 ハリソン・フォード、ロンダ・ラウジー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 回を重ねても面白さは変わらない

シリーズものは劣化がつきものだがこの作品はそれに当てはまらない。キャストもさることながらお祭り感は今作も健在だ。頭を空っぽにしてこの作品がつくられたことに感謝をしながら見てほしい。シリーズもので面白さが継続する『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思い出した。奇跡のシリーズ作品だ。

★★★★★ すげ~~~~

味方には弾は当たらない、敵はばったばった 皆殺し♪この有り得なさが正に80年代エンターテイメイント!!のり♪じゃっかんCG加工でとびっちちゃうのが残念(進化)かな?辛く厳しい現実を忘れさせてくれますね!80年代最高!!吹き替えの声優陣も最高!金土日のカットばんばんTVロードーショーを思い出させてくれます!!

★★★★★ ベテランと若手の共演共闘

ストーリーはよくある感じの終始ベタなヤツ。いわゆるお約束系。それでも楽しめるのはアクションの派手さと役者の演技とセリフ回しが最高にニヤニヤと楽しめる絶対の安心感、役者が次々と見せ場の取り合いをしている超B級作品をA級役者でやったらこうなるのですね。若手組も引き立て役だけで終わらない攻めの演技が楽しめた。

★★★★☆ 2より良かった

個人的には、やっぱり1が一番好きだけど、3もなかなかに良かったと思う。好きな順番で言うと1、3、2といったところかな。今作も豪華スーパースター達が暴れ回ってくれました。新たに登場してくれた俳優さん達もめちゃくちゃ豪華。アントニオバンデラス、ウェズリースナイプス、ハリソンフォードなどなど、その他にどっかで見たことあるなーって人がたくさん見られます。ストーリーについては、1も2もあってないようなものだと思ってるので、細かいことは気にせず見ることをオススメします。個人的には、敵役をもう少し豪華にしても良いのかなと思いますが・・・さすがに10人にあの人数やられるのは、ちょっとダサいかな?とも思えるので。映画の最後に、撮影シーンのおまけがついていますが、みんな楽しそうに撮影をしてる姿にほっこりしました。ここが一番楽しんでたかもしれない。

★★★☆☆ 揃えすぎも問題か。。?

『エクスペンダブルズ』シリーズは何も考えずにドンパチの迫力だけで押しきる感がまさにハリウッドアクション!なので、好きで全作観ています。本作は豪華俳優人を揃えたものの、揃えすぎて見せ場を殺された感が多かった様に思えます。

作品の詳細

作品名:エクスペンダブルズ3 ワールドミッション
原作名:The Expendables 3
監督:パトリック・ヒューズ
脚本:シルヴェスター・スタローン
公開:アメリカ 2014年8月15日、日本 2014年11月1日
上映時間:126分
制作国:アメリカ
製作費:9000万ドル
興行収入:2億1400万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. トランスフォーマー/リベンジ

  2. シャンハイ・ヌーン

  3. 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

  4. オブリビオン

  5. ギャングバスターズ

  6. スモーキン・エース 2

PAGE TOP