コメディー

マッド・ファット・ワイフ

エディ・マーフィの史上最“凶”鬼嫁日記!!

エディ・マーフィが夫、妻、義父の3役を演じる七変化ドタバタコメディ

ストーリー:車の運転席に収まらないほどの超肥満体で、隣で寝返りを打てば圧死寸前、キレると誰にも止められない鬼嫁ラスプーシア。 そんな彼女の暴力に日々耐えしのんでいた夫のノービットに、ある日、一筋の光が射し込んだ。 初恋の人ケイトが幼少時代を共に過ごした孤児院を継ぐために、街へと戻ってきたのだ! しかし、彼女には、裏の顔を持つ婚約者がいて―!? 弱気だったノービットは、ケイトを婚約者の陰謀から守ることができるのか? そして、鬼嫁の支配から逃れられるのか!?

出演:エディ・マーフィ、タンディ・ニュートン、テリー・クルーズ、レスター・”ラスタ”・スパイト、クリフトン・パウエル、キューバ・グッディング・ジュニア、エディ・グリフィン、カット・ウィリアムズ、マーロン・ウェイアンズ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ how you doin’?

エディ・マーフィーの映画は数多く見ているが、この『マッド・ファット・ワイフ』はとにかく一番笑える映画だ。稀に見るほどの巨漢な上に性格も最悪最強な悪妻・ラスプーシア演じるエディ・マーフィーの特殊メイクの精巧さもさることながら、登場人物全員強烈な個性を放ち、大変魅力的である。名シーンはやはりウォータースライダーをラスプーシアが滑る場面だ。どうなるか大体の予想はついたが、実際見ると爆笑必至だ。それにしても、エディ・マーフィーは全く年を取っていない。宇宙人ではないか、と勝手に思い込んでいる。

★★★★★ これは面白い!

一言でいうと面白いの一言で尽きます。エディ・マーフィが特殊メイクを使い、3人の役をしていることに驚きました。昔の映画でも、何人もの役をして驚かされましたが、またもや驚いた自分がいます。下ネタが多くでてたので、好き嫌いが分かれるかもしれないけど、と・に・か・く面白いんです!!

★★★☆☆ でぶで笑い取るのやめてぇ (おれデブだからっ)(笑)

エディ・マーフィーの、はちゃめちゃコメディー。エディーが、やせっぽちの夫と、ゴリラ・クジラの妻、そして、中国人の養父と、3役やっているが、本当に同じ人っていうくらい、うまく3役をこなしている。内容は、パターン化されたアメリカ映画だけど、とにかく見ていて楽しい。ときたま、翻訳するのも恥ずかしいくらいの言葉が出てくるのが・・・ (笑)まっ いいかっ ^^

作品の詳細

作品名:マッド・ファット・ワイフ
原作名:Norbit
監督:ブライアン・ロビンス
脚本:エディ・マーフィ
公開:アメリカ 2007年2月9日、日本 劇場未公開
上映時間:102分
制作国:アメリカ
製作費:6000万ドル
興行収入:1億5900万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. スターリンの葬送狂騒曲

  2. ぼくらのマルディグラ青春白書

  3. オースティン・パワーズ:デラックス

  4. フォーチュン・クッキー

  5. ギリーは首ったけ

  6. 私がクマにキレた理由

PAGE TOP