ドラマ

ソルジャー・ストーリー

“鬼”と呼ばれる軍曹が殺された。小隊のすべての者に動機があった。心を狂わす熱帯夜、南部ルイジアナ。派遣された捜査官は黒人だった。

第二次大戦中の1944年、アメリカ南部陸軍基地の黒人軍曹が射殺される。犯人はKKKか、白人将校か。そこへ調査に乗り込んできたのがワシントン本部の黒人大尉ダベンポート。彼は断固として、この黒人連帯を支配する白人将校たちの憎悪を受け止め、真相解明に努力する。物語の多くの部分は、黒人兵士たちの証言による被害者のスケッチに費やされる。そして力点は、誰が軍曹を殺したのかでなく、なぜ彼が殺されたのかに置かれる。その背後には、白人対黒人の人種的対立もさることながら、黒人の誇りや、自由や不満に対する黒人間の決定的な対立も浮かび上がり、ショッキングな結末が提示されることになる。

ストーリー:ルイジアナの陸軍基地で黒人部隊所属の鬼軍曹が殺害された。ところがその捜査の為に本部から送り込まれて来たのはハワード大学を卒業したエリート黒人将校だった。黒人と黒人の対立の中で、次第に人種差別の問題が明らかになっていく・・・。

キャスト:ハワード・E・ロリンズ・ジュニア、アドルフ・シーザー、アート・エヴァンス、ロバート・タウンゼント、パティ・ラベル、デンゼル・ワシントン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ ノーマン・ジェイソンの隠れた名作!

シドニー・ポワチエ主演でアカデミー賞を取った「夜の大捜査線」で有名なノーマン・ジェイソン監督の作品です。やはり主題はアメリカにおける黒人に対する人種差別です。ここでは黒人に対する人種差別が黒人同士の対立を生み出している様子が描かれています。出演者、ストーリーも「夜の大捜査線」よりも地味ですが、いい作品です。あまり知られていませんが、ハービー・ハンコックが音楽を担当しています。サントラ盤も出してほしいです。

★★★★★ 人種問題を取り上げた感動作

監督の説明に有るように、デンゼルワシントンも当時無名、その他俳優も無名とのこと、しかし何処かで見た俳優とめぐり合える。確かに、聞いたことの無い名前の俳優達であるが、皆、演技が極めてしっかりしており監督の説明で謎が解けた、舞台俳優たちとのこと。今から、20数年前に始めて見たが、ストーリーには感動を覚えていた。米国に黒人大統領が誕生した今見ると、再度この映画の、人種差別問題に対する分析・洞察力には敬服する。また、現在、DVDで見ることが出来るとは嬉しい限りである。単なる、人種問題を表面的に捉えた、逆差別ものでなく、差別される側の内部の葛藤に重点が置かれ、白人側、軍上層部とのからみを少々味付けしている。差別とは心の問題であるが、良く表現している。謎解きも、そこらへんのサスペンス以上である。権威のある黒人の法務大尉が事件を紐解いていくパターンは、夜の大捜査線、TVドラマ警察署長のパターンに類似している。本作の出来は、それ以上かもしれない。何故、衛兵勤務と使用武器、弾道検査による物証が先にないかと思ったら、調査期間の短さ、45口径弾の補給欠乏及び人種問題に関する上層部の消極的隠蔽と理解することで、矛盾は解けた。逆に物証から、調査されるのではないため夫々の俳優のキャラクターが生きてくる。音楽もよし、軍隊の基地の様子もよし、いやみの無い、見終わって或る意味すがすがしい印象も残るもので、私の重要なコレクションの一つである。単なるドンパチの軍隊ものではない。軍隊を舞台にした社会問題作である。従って、戦争ものを毛嫌いする人々や、戦争ものを好む人々には想定外の作品であろう。差別問題の普遍性もよく表現できていると思った。このジャケットが、必ずしもストーリーを魅力化させていないような気がする、ジャケットのデザイン変更を希望する。

★★★★☆ 誇らしいキャプテン

1940年代第二次世界大戦中、南部米陸軍黒人部隊で、黒人軍曹ウォーターズ(アドルフ・シーザー)が、45口径の軍用拳銃で殺された。事件調査のため、ワシントンから黒人のダヴェンポート大尉(ハワード・E・ロリンズ)が基地にくる。大尉の捜査が進むにつれて、白人の黒人蔑視の人種差別以外に「黒人同士」のいわば「内なる差別」の存在が表面化する。ミステリー仕立たてのシリアスな社会派ドラマ。CJの涙、黒人軍曹ウォーターズの涙、ダヴェンポート大尉の涙、それぞれの哀しみが伝わってくる。実に重いテーマながら、時にユーモアもあり救われる。何といってもサングラスのハワード・E・ロリンズが凛々しかった。無名時代のデンゼル・ワシントン、いい役をもらっていました。特典「March of Freedom」では米軍内部の根深い人種差別に胸打たれる。青空のもと、心晴れやかな出征行進シーンは壮観。

作品の詳細

作品名:ソルジャー・ストーリー
原作名:A Soldier’s Story
監督:ノーマン・ジュイソン
脚本:チャールズ・フラー
公開:アメリカ 1984年9月13日、日本 1985年6月28日
上映時間:101分
制作国:アメリカ
製作費:600万ドル
興行収入:2100万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 素顔の私を見つめて…

  2. クレイマー、クレイマー

  3. 大いなる遺産

  4. Kissing ジェシカ

  5. ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命

  6. 天使にラブ・ソングを…

PAGE TOP